【修学旅行】しおりには載ってない!?小中高別おすすめ持ち物リスト ( 3 )

小学校〜高校生共通 見落としやすいポイント

お金は2箇所に分ける

お金を持って行く際には、1つの財布にまとめて持って行くのではなく、2箇所に分けて持って行くのをおすすめします。修学旅行中は、お金の出し入れも頻繁にあるため、どこかに忘れてしまったり、盗まれてしまうなどのトラブルが起こる可能性も高いです。そのようなときにも、財布の他に、数千円を別のポーチやバッグに忍ばせて持って行くほうが良いでしょう。

しおり

準備を万端にしたつもりでも、肝心のしおりを当日に忘れてしまう人は数人います。すべての持ち物をバッグに詰めたら最後にしおりを持ったか前日にしっかりとチェックしましょう。

移動用のリュックサック

ときどき、移動用のリュックサックを持ってこない人がいます。修学旅行先で歩き回る際、大きなバッグであちこち行くわけにはいきません。財布やカメラなど、必要最低限の物が入る小さめのリュックサックは必ず持っていきましょう。

薬の確認

必ず確認すべきなのが、薬です。持病などで薬を常用している場合はもちろん、酔い止めや、胃痛・腹痛用の薬があると安心です。学校の先生が持ってきている場合が多いかと思いますが、すぐに自分で服用できるためにも、持っておくと良いでしょう。

まとめ:最高の修学旅行を過ごすには、まず事前準備を

多くの子供が楽しみにしている修学旅行ですが、最高の思い出を作るには事前準備は欠かせません。必要な物を忘れたり、盗まれたりしたときには、修学旅行中のテンションも一気に下がってしまいます。もちろん、準備自体は子供にやらせるべきことですが、万が一に備え、親もチェックしてあげたほうがよいかもしれません。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。