【恋愛】気になる学生の恋愛事情!大人は何をしてあげられる?

学生時代はさまざまな出来事があります。どんな経験も人生の糧になり、良い経験になることでしょう。しかし、そんな出来事に振り回されることもあります。特に恋愛に関しては学生時代ならではの悩みを抱えるものです。そこで今回は気になる学生の恋愛事情についてご紹介します。

学生はどんな恋愛をしているのか

親御さんも気になる現代の学生の恋愛事情ですが、甘酸っぱい恋愛をしている学生もいれば辛い思いをしている学生もいます。

恋愛の仕方は人それぞれであり、年代によっても異なります。最近の学生がどのような恋愛をしているのかを知って、子供の恋愛を見守ってあげましょう。

高校生の恋愛

高校生の恋愛というと。大人のような恋愛ではなく、甘酸っぱい純粋な恋愛を想像する方も多いでしょう。基本的に校内での恋愛が多く、校外での恋愛はあまり多くありません。

校内での恋愛が多い分、学校に行くのが楽しくなったり好きな子に合うだけで楽しくなったりなどプラスに働くことも多くなります。

また、高校生のコミュニティは狭く深いため、恋人などの恋愛関係に発展しやすいのも特徴の1つといえるでしょう。

恋人以外にも、友達でも親友と呼べるような存在も高校で出てくることが多いです。

大学生の恋愛事情

大学生は子供でも大人でもないという曖昧な立ち位置です。そのため、子供のような恋愛をする人もいれば大人な恋愛をする人もいます。

大学生の主な出会いの場の1つはサークルです。サークルに所属しているとイベントも多く、出会いの場も多いです。サークルは気の合う人と出会う確率が高いため、サークルに所属する学生も多くいます。サークルの恒例として「飲み会」があります。お酒が進むと同時に恋愛が進むということもあるかもしれません。ただし、その分トラブルが起こる可能性も十分あり得ます。飲み会がきっかけで男女関係のトラブルを起こしてしまったという人もいます。節度を守れる人ならば良いですが、守れない人もいるので注意してください。

次に多い出会いの場はアルバイトです。アルバイトとなると学外での出会いとなり、ほかの大学の学生や社会人などと出会えるでしょう。選択肢が広がる分、自分の好みの人に出会える確率も高くなります。

こういった学業以外の部分で出会いが多いので、アクティブな人が交際にこぎつける確率が高いです。

自由な恋愛が可能な分、注意しなければいけない点も多いです。一人暮らしの学生だと半同棲になってしまったり、避妊の問題などもあります。

自由には責任が伴うということをしっかり理解しなければいけません。恋愛をする前に、自分が人生のなかで向かうべき目標などを理解しておかなければ大変なことになります。

高校生の恋愛と大学生の恋愛は何が違うのか

高校生の恋愛と大学生の恋愛は少しずつ異なってきます。高校生の恋愛はまだまだ若い恋愛といってもいいでしょう。一方で大学生は少しずつ大人な恋愛に移行している段階です。

それぞれの恋愛に特徴はありますが、どんな特徴を持っているのか理解しておくことも大切です。

まず、高校生と大学生ではコミュニティの広さが圧倒的に違います。高校生の恋愛は基本的にその地域内で完結しますが、大学生になると遠距離恋愛をする学生も出てきます。

高校生に比べて移動範囲も広くなる大学生だからこそ、多くの人に出会います。しかし、それは良い人に出会う確率も上がれば悪い人に出会う確率も増えるということです。

また、大学生の恋愛は少しルーズな部分もあります。高校生はしっかりと告白をしてから付き合うという手順を踏んで交際がスタートしますが、大学生は気づいたら付き合っていたということも多いです。

大学生はそういったルーズな一面もあるので、高校を卒業して大学生になったときに少しギャップを感じる人も多いようです。

その影響で多くの人がこの過渡期に恋愛から遠ざかるようです。