清泉インターナショナルスクールの概要や、イベントについて紹介!

近年では、英語での教育がメインとなるインターナショナルスクールへの関心が高まっています。これは、教育の国際化と多様化により、日本人を受け入れるインターナショナルスクールが増えてきたことが背景にあるといわれています。日本にあるインターナショナルスクールで、モンテッソーリ教育を取り入れた学校として知られているのが、清泉インターナショナルスクールです。今回は、清泉インターナショナルスクールの概要や有名なイベントについて紹介します。

清泉インターナショナルスクールについて

清泉インターナショナルスクールは、イタリアのモンテッソーリ女史が掲げるモンテッソーリ教育を方針とする、カトリック系のインターナショナルスクールとして知られています。幼稚園から高校までの教育課程があり、小学生以上は女子校となっています。まずは、インターナショナルスクールの意味と、清泉インターナショナルスクールの特徴などについて紹介します。

そもそも、インターナショナルスクールとは?

インターナショナルスクールは、日本の学校教育法とは異なる教育機関のことを指しています。学校によっては高校を卒業しても、大学受験資格を得られないこともあるようです。

インターナショナルスクールは、日本に在住する外国籍の児童のための教育施設(幼稚園・小学校・中学校・高校)として設立、発展してきたと言われています。学校教育法に定める学校ではなく、各種学校に分類されています。

しかし現在では、教育の国際化、多様化により、日本人が入学できるスクールも増え、また、日本の学校としての要件を満たしながら、英語による教育を行う取り組みも伝えられるようになりました。

(引用元:インターナショナルスクールとは? 学費・費用・入学条件は?| Kitty International School/Kindergarten/Preschool インターナショナルスクールの基礎知識

もともと日本に住んでいる外国人の児童のために設置された学校ですが、近年では日本人でも一定の条件を満たすことで入学できる学校もあるため、英語教育を受けられる学校として関心が高まってきています。

入学の条件について

清泉インターナショナルスクールでは、人種や国籍を問わず、アメリカ・日本・イギリス・韓国など、世界約60ヶ国の学生が在籍しているといいます。3~18歳の生徒がキリスト教の環境の中で教育を受け、幼稚園は男女共学ですが、小学1年生以上は女子校となります。受験は一般と編入の2種類となり、試験内容は英語や数学の筆記試験、保護者同伴の面接などがあります。

入学条件としては、大きく2つの条件が設けられています。

  • 両親のどちらかが問題なく英語を話すことができること
  • サポートなしの英語で2年以上教育を受けていること

つまり、まずはご両親のどちらかが英語を話せるようになり、その上で子供が2年以上英語での教育を受けている必要があるということです。英語2年以上の英語教育についてはご両親のどちらかが行うのも良いですし、時間的に難しい場合は、自宅でバイリンガルの先生から英語を学ぶことができる「お迎えシスター」などのサービスを利用すると良いでしょう。

▼お迎えシスターの公式サイトはこちらから
バイリンガルと自宅で英語レッスン!メディア掲載多数!【お迎えシスター】

学校の特徴について

清泉インターナショナルスクールの教育理念である、モンテッソーリ教育は、医師であり、教育者でもあったイタリア人のマリア・モンテッソーリ博士が考案した教育法です。モンテッソーリの理念としては、子供自身に「自己教育力」が備わっていることが教育の全体となっており、子供の自発性を促す教育が行われます。

幼稚園から自主性や責任感を学び、さらに、世界共通のアカデミック資格で、大学への入学資格を得ることができる「バカロレア資格取得コース」を設けていることから、清泉インターナショナルスクールは大学進学率も100%を誇ることで知られています。

英語を軸とした授業では、日本語、フランス語、スペイン語を第二外国語として学ぶことができ、これからの国際社会に役立つ人材育成にも貢献しています。

学費はどれくらい?

日本では日本国民に教育の義務が課せられているため、中学校までは無料で教育を受けることができます。しかし、インターナショナルスクールは無料ではないため、授業料や受験料などを払う必要があります。清泉インターナショナルスクールの学費は、以下の通りです。

SCHOOL FEES 2018-2019

APPLICATION FEE  ¥ 20,000

INITIAL FEES

Registration Fee ¥ 300,000

Land and Building Development Fee ¥ 500,000

ANNUAL FEES

Building Maintenance ¥ 100,000

Tuition Kindergarten Half Day ¥1,150,000

Kindergarten Full Day ¥2,030,000

Elementary ¥2,150,000

Middle School ¥2,170,000

High School ¥2,170,000

(引用元:Tuition & Fees – Seisen International School

入学費として30万円、管理費やメンテナンス費として60万円のほか、授業料は幼稚園で203万円、小学生は215万円、中学生と高校生は217万円が年間にかかる費用とされています。そのほか、受験料として2万円かかるため、入学するためにはある程度の経済的負担が想定されます。

清泉インターナショナルスクールの評判は?

幼稚部を除いた教育課程はすべてが女子校となりますが、都内の女子校で国際バカロレアを学ぶことができるのは、清泉インターナショナルスクールのみとなります。大学進学率は100%という実績もあることから、子供の将来を考えて入学させる親も少なくないようです。