【2歳】体を動かそう!2歳の外遊びのコツとおすすめのおもちゃ5選

2歳といえば足取りもしっかりし、走ったり段差をまたいだりできるようになるころでしょう。運動能力が上がり元気いっぱいの子供には、外でたっぷり遊んでもらいましょう。当記事では2歳の子供におすすめの外遊びやおもちゃ、外遊びをするときに親が気をつける点などについてご紹介します。

2歳におすすめの外遊びと遊び方のコツ

1歳から外遊びをしている子供であれば、ただのお散歩ではなかなか満足しないかもしれません。2歳の子供には、どのような遊び方があるのでしょうか? まずはおすすめの外遊びを3つご紹介します。

大人と一緒にブランコに乗る

これまでは公園の砂場で遊んだり、歩き回ったりするだけだったとしても、徐々に遊具で遊ぶことができるようになっていきます。特にブランコは全身で動きを感じることができるため、好む子供も多いでしょう。

そうはいっても子供はまだ2歳です。1人でブランコに乗らせてしまっては、思わぬ事故を引き起こしてしまうかもしれません。まずは保護者と一緒に乗ったり、座らせて優しくブランコを動かしてあげるなど、徐々にブランコ遊びに慣れさせましょう。

鉄棒にぶら下がる

握力が付いてくる2歳の時期になると、鉄棒で遊ぶこともできるようになります。公園によっては子供用の低い鉄棒がある場所もあるため、手の届く鉄棒にぶら下がって遊ぶことができるでしょう。

手を伸ばしても届かない高さの鉄棒をつかむと、手を離した際の落下の衝撃が大きくなってしまいます。足をつけた状態で届く鉄棒にぶら下がり、子供の握力を伸ばしてあげましょう。

追いかけっこ

2歳の子供におすすめの外遊びの1つに、追いかけっこが挙げられます。保護者と一緒に追いかけたり逃げたりして、走れるようになった喜びを感じさせましょう。

走ることができるようになったとはいえ、子供の足元はまだまだおぼつかないものです。転んでしまうこともあるかもしれませんが、転ぶ痛みや立ち上がる強さを得ると、子供の心を豊かにしてくれるでしょう。

1 2 3