関西外国語大学の著名な卒業生12名を紹介!関西外国語大学の歴史も

関西外国語大学を卒業し、各界で活躍する著名人を12名ご紹介します。関西外国語大学の歴史にも触れるので、大学を知るために活用してみてください。

政財界人

浅野貴博さん

政治家の浅野さんは1978年生まれ。北海道出身。関西外国語大学国際言語学部卒業後、神戸大学大学院国際協力研究科進学して、国際協力研究課程を専攻しました。2003年から、当時衆院議員だった鈴木宗男氏の秘書となりました。2010年、鈴木宗男氏に実刑判決が下ったため、鈴木宗男の代表代行を務めることに。2011年、「大地・真民主党」を結成。幹事長代行として、2012、2013年にかけて選挙に出馬するも落選。2015年の北海道議会議員選挙で初当選を果たします。自由民主党への入党を認められ、2019年の同選挙で当選しました。

大見正さん

政治家で、1958年生まれ。関西外国語大学外国語学部英米語学科卒業。大学卒業後、民間企業に2年間務めてから、衆議院議員秘書になりました。1995年に安城市議会議員に初当選。1999年にも再選、2011年に3期目の当選を果たしました。その後、自由民主党愛知県議員団の政調会長へ就任。2012年、第46回衆議院議員総選挙に愛知13区から自民党公認で立候補して当選。2014年、2017年の衆議院議員選挙では、一度敗れましたが比例代表で復活当選を果たしています。

芸能人

トミーズ健さん

お笑い芸人。お笑いコンビ「トミーズ」の相方、トミーズ雅さんとは幼なじみだそうで、高校生まで同級生でした。関西外国語大学外国語学部を卒業し、スペイン語を専攻していました。吉本総合芸能学院(NSC)1期生で、同期にダウンタウンやハイヒールなどがいました。NSC卒業後、うめだ花月の「フレッシュコーナー」にて初舞台に上ります。1983年に第14回NHK上方漫才コンテストで最優秀賞、1990年に第19回上方お笑い大賞で金賞、1992年の第27回上方漫才大賞で大賞を受賞するなど、賞コンクールで数多く頂点に立ちました。「笑っていいとも!」「ヤングプラザ」「バラエティー生活笑百科」など多数のテレビ番組にも出演しています。

増田英彦さん(ますだおかだ)

お笑い芸人。関西外国語大学短期大学部へ入学してから、関西外国語大学外国語学部英米語学科の3年次に編入。相方の岡田圭右さんは、短期大学時代に知り合ったそう。在学中からキャンパス内でのお笑いライブに出演していました。

卒業後、1992年に広告代理店へ入社するも9ヶ月で退社。岡田さんを誘い、松竹芸能タレント養成所に通い始め、1993年に「ますだおかだ」を結成しました。同期には「オセロ」がいます。1994年には、第15回ABCお笑い新人グランプリで、最優秀新人賞を受賞。2001年にM-1グランプリで優勝して、全国的に活動の幅を広げました。2014年から、大阪松竹座での「道頓堀喜劇祭り」で舞台俳優としてもデビューしています。

山村隆太さん(flumpool)

音楽アーティストで、関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業しています。2007年に「flumpool」を結成して、翌年「花になれ」でメジャーデビューを果たしました。同年、初となるワンマンライブツアーも開催。2010年、映画主題歌の「君に届け」もリリースし、有名になりました。NHK紅白歌合戦への出場経験もあります。2016年、14都市22公演の全国ツアーを開催。2017年、日本武道館公演も開催。2017年には、自身の機能性発声障害のために、カウントダウンライブを中止して、活動の休止を発表。2019年1月に活動再開を発表しています。

1 2 3