高校生からお小遣いを稼げるゲーム7選!楽天のお小遣いゲームも

「お小遣いゲーム」なるものが日本のアプリ市場に多く存在することをご存じでしょうか? ゲームをするだけでポイントが稼げたり、クイズに答えると賞金を山分けされるアプリやサイトがあります。多くのアプリやサイトは、17歳以上の年齢制限を設けていますが、17歳以上の子供なら一緒にお小遣い稼ぎをすることも可能です。

今回の記事では、そんなお小遣い稼ぎができる8つのゲームをご紹介します。

楽天のお小遣いゲームとは?

楽天が提供するお小遣いゲームで、ゲームをするだけで楽天ポイントがたまるサービスです。ゲームはすべて無料で、毎日できます。

ポイントがたまるのは、ゲーム内に出てくる広告に、費用が発生しているからです。1ポイント当たり、1円分としてポイントをためることができるので、毎日コツコツゲームをすれば毎月数百ポイント程度ためることもできます。

パソコンのみ対応の「モリモリ稼げるゲーム」とパソコンとスマホの両方に対応している「コツコツ貯めるゲーム」の2種類に分かれています。さっそく、それぞれのゲームの種類や概要を確認していきましょう。

モリモリ稼げるゲーム

モリモリ稼げるゲームは、「みんなのフルーツ農園生活」というゲームで、名前の通り農業シュミレーションのゲームです。

収穫の目標を達成するごとにポイントがたまります。ポイントは最大で3ポイントですが、収穫高のランキングに応じてボーナスポイントをもらうことができます。ランキング150位までポイントをもらうことができ、1位になると5,000ポイント獲得できます。以下、2位は1,000ポイント、3位は500ポイント、4位は100ポイント、5位~150位は50ポイント。

お小遣いを稼ごうと思ってゲームをしているとつらいかもしれませんが、純粋にゲームを楽しみながらランキング上位に入ることができれば、ポイントもたまりますし、ゲームも楽しめて一石二鳥でしょう。

コツコツ貯めるゲーム

コツコツ貯めるゲームは、募金箱に小銭を入れるような気持ちでコツコツとためていくゲームです。

ゲームは知的なものばかりで、「三字熟語」「英語」「計算」「国語」「歴史」「クロスワード」「詰将棋」「ことわざ」「都道府県」など全部で17種類。基本的にどのゲームも1日1回で、スタンプを1つもらうことができます。スタンプが5つたまると1ポイントを獲得できます。つまり、毎日5つのゲームをプレイすれば1ポイントをためることができるのです。

プレイできる回数に制限があるので、一気にポイントをためることはできませんが、頭の体操にもなるでしょう。家族で交代しながらやってみてもおもしろいかもしれません。