楽しむのは子供だけじゃない!大人も一緒に楽しめる千葉のピクニックスポット

春や夏のシーズンは外に出て出来るだけ外の空気を楽しみたい、体を動かしたい、という人も多いでしょう。特に子供と一緒に外で遊ぶ機会というのは、この時期増えてきます。

そんな子供と遊ぶ機会には、子供と一緒に安全に遊べる公園を知っておくと、楽しく遊ぶことができるはずです。

そこで今回は千葉県でピクニックができる素敵な観光スポットを紹介します。

千葉でピクニックができるスポット

千葉県は都市的な街並みも多い街ですが、その中でもピクニックできる素敵な公園が多いです。比較的大きな公園が多いので、スペースも多く子供と一緒に遊ぶのにも何の遜色もありません。

千葉県のピクニックができる素敵な公園をいくつかピックアップして紹介します。

ユーカリ交通公園

千葉県の松戸市にある公園で、公園には交通標識が設置されており、自転車やゴーカートで交通ルールを学ぶことができます。
普通の公園とは少し違い、変わってる公園ですがピクニックで行ってシートを広げるスペースも十分あります。

入場料も無料でお財布に優しいことに加えて、消防車やヘリコプターの展示などもあり、子供からの人気も高い公園です。
子どもの年齢によっては交通の施設がある方には行けないということもありますが、普通の公園にはどんな年齢でも行くことができます。

比較的アクセスもしやすい公園なので、千葉県在住の人にはオススメです。

参考
ユーカリ交通公園|松戸市ホームページ

浦安市運動公園

2018年にリニューアルされた公園で千葉県の中でも特に人気の高い公園です。岡本太郎氏によるダイナミックな「躍動の門」が人気で子供達が楽しく遊んでいます。

公園内にある冒険広場というのがリニューアルされて新しい大型アスレチックが導入されました。ゴムチップが敷かれたベンチ周りや工具車両をモチーフにした遊具などユニークな遊具が増えました。

全国の公園の中でも遊具は多い方なので、子供にとっては1日中遊んでいられる公園となっています。
また、公園の管理棟に授乳スペースやオムツ交換スペースもあ流ので、小さなお子さんづれでも楽しむことができます。

ディズニーシーの近くにありアクセスも良いため、週末などにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

参考
浦安市運動公園|浦安市ホームページ

若潮公園

新浦安駅からすぐ近くにある公園で施設がとても充実している公園と言えるでしょう。公園内には自転車やバッテリーカーが乗れる施設もあったり、小動物と触れ合えたり、ポニーの乗馬体験まで行うことができます。

乗り物に乗りながら交通ルールを学ぶこともできて、子供にとっても勉強になります。
小動物と触れあえるコーナーにはカンガルーやヤギなどもいて、動物園で触れ合うような動物が多くいるので、大人にとっても興味深いエリアです。
他にもドクターフィッシュと触れあえるエリアや軽食が売っている売店などもあります。
ポニーの乗馬イベントなども定期的に行われているので、ユニークな公園でピクニックをしたい家族におすすめの公園です。

参考
若潮公園|浦安市ホームページ

花島公園

花島公園は千葉市の北西部にある公園で四季折々の景色を見せてくれる素敵な公園です。「水と緑とコミュニティのふれあい」が基本的なテーマとなっており、水遊びも可能な公園です。

スポーツの活動やレクリエーション活動なども頻繁に行われており、地域のコミュニティ発展に一役買っています。
とにかく広い公園なので、子供は思う存分遊ぶこともできますし、テントやブルーシートなどがあるとゆっくり過ごすこともできます。

春の季節は綺麗に桜が咲いており、小川も近くにあるので自然を満喫できます。
ピクニックの時期になるとかなり賑わいを見せるので、混雑することが予想されます。うまく時間帯を変更して訪れることをおすすめします。

参考
花鳥公園|千葉市ホームページ

佐倉草ぶえの丘

1979年に設立された公園で、子供達が農業体験や生き物とのふれあいを通して豊かな人間性を育んで欲しいという願いから作られた公園です。

週末には自然素材を活用したクラフトイベントやヤギへの餌やり体験なども行われています。イベントも頻繁に行なっているので、タイミングが合えばより楽しく過ごすことができます。

広い芝生の広場では設置されているアスレチックやビッグボールなどを利用して遊ぶことができます。
他にもミニ鉄道なども公園内にあり、千葉県の公園の中でも充実している公園です。桜が綺麗なことで有名な公園なので、春のシーズンに訪れることをおすすめします。

参考
草ぶえの丘|佐倉市ホームページ