【大阪】子供と一緒にピクニックへ行こう!家族で楽しめる公園6選 ( 2 )

子供が自然とふれあうことが大切なわけ

家で本を読んだりテレビを見たりするのもいいですが、お天気のいい休日は外へ出かけて豊かな自然を家族で楽しむのも有意義な時間となります。それでは、どうして子供に自然とふれあう機会を持たせることが大事なのでしょうか? その理由を見ていきましょう。

子供の感受性を豊かにする

子供たちが自然の中で経験する新しい発見や疑問は、子供の感受性を豊かにし、探究心を育てます。草木や生き物を観察し、ときにはふれたりしながら、子供のころからフレッシュな感受性や五感を刺激することが大切です。

子供の語彙力をのばす

自然体験はことばを豊かにし、子供の想像力を高めます。子供の頃から自然と親しむ機会が多かった子供の文章は表現が生き生きとしており、語彙も豊富であると言われています。

子供のコミュニケーション能力を高める

豊かな自然体験は、子供のコミュニケーション能力を高めます。周りの人や自然と関わることを通して、表現力やコミュニケーション能力がはぐくまれます。子供と自然の中で過ごすときは、どんどん話を聞いてあげたり、新しい発見や考えを共有することが大切です。

まとめ

おいしい食べ物だけでなく、緑豊かな美しい公園が大阪にはたくさんあります。ビルや建物の間に広がる自然の中で、子供と屋内では経験できない楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

参考
第1回 Q 子どもに自然とふれあわせるのはなぜ良いのでしょうか?|しぜんもん
ピクニックに最適な大阪の公園ランキング Top10|どこいく?トリップアドバイザー
大阪府のピクニックのおでかけスポットを人気順に探す|いこーよ
大阪でピクニックへ行こう!デートにもおすすめのスポットを紹介!|Travel Note
【教育研究家に聞く】やる気・協調性・最終学歴に影響がある?! 「自然体験」の効果とは?|ウチコト

この記事をかいた人

shokole

ライター・英語講師・翻訳者。英検1級、TOEIC980点。英文科を卒業後、すぐに結婚。移住したアメリカで、日本とアメリカの子育ての違いに興味を持ち、現地の大学で幼児教育を学ぶ。6年のアメリカ生活を経て、帰国後に英会話教室をスタート。現在は英語講師のほか、翻訳や論文の英語チェックなどにも従事。ライターとては、英語学習や教育関連の記事を中心に執筆。キッチンで料理するのが毎日の癒し。6人の子供の母。