ピアノ発表会におすすめ!ロングヘア5選とポイントについて

ピアノは、今も昔も人気の子供の習い事として常に上位をキープしています。そして、子供がピアノを始めてしばらくすると体験するイベントが、定期的に行われている発表会です。

プロのピアニストのように華やかなドレスを着て演奏できることは、大人になっても素敵な思い出として残るでしょう。

そして、子供のピアノ発表会では、当日のドレスだけでなく、ヘアスタイルも考えておきたいものです。特にロングヘアの子供は、ヘアアレンジの選択肢がたくさんあります。

今回は、ピアノ発表会におすすめのロングヘアアレンジについてご紹介します。

ピアノ発表会におすすめのロングヘアアレンジ5選

ピアノ発表会では、演奏はもちろんですが、観客の注目をあびるので、きれいに髪を整えておきたいものです。

ピアノ発表会でのロングヘアのアレンジは数多くありますが、その中でも短時間でセットできる5つのスタイルをご紹介をしていきましょう。

ラプンツェル風アップヘア

アニメのプリンセス・ラプンツェルのヘアスタイルは、女の子みんなに人気です。束ねた部分をランダムにヘアピアスをつけると見映えもグッと良くなります。基本的なやり方は以下の通りです。

1.前髪を7:3に分ける

2.カーラーで前髪を外巻きにする

3.耳の横くらいの高さでハーフアップ

4.ハーフアップした髪を片手で持ち、そのままくるりんぱして、ふんわり感を出す

5.残りの髪を下まで少し緩めに三つ編みにする

6.三つ編みにした部分の毛束を少しつまんで引っ張る

7.三つ編みにした部分を中心にヘアピアスをランダムにつける

このヘアスタイルは、お花などのヘアピアスを大胆につけていることが多いですが、ピアノ発表会では控えた方がベターです。小ぶりなヘアピアスをランダムにつけると発表会の雰囲気に合うでしょう。

参考
憧れのラプンツェル風の髪型!長さ別にやり方をご紹介|C CHANNEL

ヘップバーン風ハーフトップ

映画『ティファニーで朝食を』のO・ヘップバーンのヘアスタイルも人気です。難しそうに見えますが、慣れると簡単にセッティングできます。

1.両サイドの髪を残してハーフアップにする

2.ボリュームが出るようにハーフアップにした部分の内側の髪を引き出し、膨らませる

3.両サイドの髪をカーラーで縦巻きにする

映画でのO・ヘップバーンは、フロントにティアラ風のヘアアクセサリーをつけています。ですが、ピアノ発表会ではアクセサリーが鍵盤に落ちることもあるので、フロントには何もつけないほうがよいでしょう。その代わりにサイド部分にヘアピアスなどをつけても素敵だと思います。

参考
オードリーヘップバーン風クラシカルヘアアレンジ|C CHANNEL

フィッシュボーン

フィッシュボーンは、三つ編みと同様、髪を編み込むアレンジの一つです。編んだ形が魚の骨と似ていることから名前がつけられました。編み目の太さや毛束のほぐし加減で雰囲気が変わるのが特徴です。

1.後ろの髪をセンターに寄せ、均等に2つに分ける

2.端の髪を少し取り出し、隣のブロックに毛束を動かす

3.毛先からねじった毛束を優しくほぐす

4.少しきつめに感じるくらいに1つずつ縛る。親指で髪をつまみ出すのがコツ

5.2.~4.を毛先の近くまで繰り返す

参考
初心者さん向け フィッシュボーンの作り方|C CHANNEL
フィッシュボーンのやり方は?簡単な編み方・作り方 [ヘアアレンジ] |All About

三つ編みのハーフトップ

三つ編みのハーフトップは、清楚な雰囲気が漂い、今も昔も人気のヘアスタイルです。

1.髪全体に霧吹きをして軽く濡らす

2.髪の両サイドを分けて、左右それぞれ三つ編みを作る

3.2.で作った2つの三つ編みを後頭部のセンターで合わせて結ぶ

4.三つ編みを作っていない毛先を軽くカーラーで巻く

5.途中で髪がほどけないようセミハードスプレーを髪全体に吹きかける

参考
リーゼでできちゃう!キッズヘア – リーゼ|花王株式会社

フワフワポニーテール

ポニーテールは、今も昔も人気のへアスタイルです。ピアノ発表会では、全体にふんわりさせると雰囲気とマッチします。

1.ポニーテールにして、髪をまとめる

2.1.でまとめた束のトップ部分に、コームを使って逆毛を立てる

3.逆毛を立てていない毛束をカーラーで巻き、ふんわり感を出す

参考
ワザありポニーテール4連発|C CHANNEL