子供が使うハンカチの選び方!おすすめ7選もご紹介 ( 3 )

ハンカチを用意する枚数は?

子供用のハンカチを用意する枚数は、その子供の生活スタイルによって違いが生じます。ハンカチの洗い替えのことも考えるなら、普段使いとして7枚くらいストックしておくといいでしょう。移動教室などのお泊りの合宿があっても枚数が足りるでしょう。

加えて、フォーマル用のハンカチも2枚程度あると、いざというときに慌てずに済みます。ただし、汗っかきの子供やスポーツをしている子供なら、7枚よりも多めにストックすることをおすすめします。ハンカチが足りなくなって困るという事態は免れるかもしれません。

もし、ハンカチをなくすかもしれないと思っている方は、余分に2、3枚ストックしておくことをおすすめします。

素材・使いやすさを考えた上で、ハンカチ選びを

子供は体をよく動かすので、ハンカチは必需品です。特に吸水性と速乾性を兼ね備えたハンカチは、使い勝手も良くおすすめです。加えて、ハンカチの大きさは、二つ折りや四つ折りにしてもポケットにきれいに収まるサイズを選ぶといいでしょう。

また、子供向けのハンカチは、数多くラインナップされており、5枚でセット販売を行っていることもあります。ほかにも今治タオルや名入れができるハンカチなども販売されているので、情報をチェックしながらとっておきのハンカチを探してきましょう。

参考

今治タオル公式ブランドサイト | JAPANブランド 今治タオルプロジェクト

三河木綿とは?|株式会社タネイ

GOOD BOY ハンカチ|H TOKYO | OLD-FASHIONED STORE

刺繍サービス |タオル美術館公式オンラインショップ

この記事をかいた人

オダルミコ

オダルミコ

都内在住のライター。子育て・教育・ライフスタイル・働き方を中心に心をこめて執筆をしています。ライティングを通して、知識が増え、視野が広がることに生きがいを感じています。プライベートではティーンエイジャーの娘と息子の母です。