夏休みに子供と行く海外旅行!人気8スポットの移動距離と料金も!

海外に行き慣れていても、家族で行くとなるとどこがいいのか悩んでしまうものです。家族みんなが楽しめて、安全面も確保できることが大切です。

今回の記事では、家族旅行に人気のスポットを8つご紹介します! ぜひ、夏休みの旅行計画の際の参考にしてください。

海外ビーチ

日本のビーチも美しいですが、海外のビーチでしか味わえない雰囲気や景色もあります。また、海外のビーチはリゾート地が多いので、ビーチだけでなくホテルライフも楽しむことができます。ここでは、特に人気の高い3つのスポットをご紹介します。

王道!ハワイのビーチとリゾートホテル

日本人が大好きなビーチリゾートとして一番に思い浮かぶ方も多いのがハワイでしょう。美しい海や陽気な現地の人たち、リゾートホテルの数々、日本語が通じる場所が多いといった理由からリピーターも多くいます。

ビーチリゾートと言っても、日本の夏の様なベタつく暑さではなく、カラッとした気候なので体への負担も少ないです。また、パイナップル畑や水族館、ショッピングモールなどビーチ以外にも見どころスポットがたくさんあるのも魅力でしょう。

ただ、夏休みはゴールデンウィークや年末年始よりも料金が高いので、計画するなら早めの予約がおすすめです。

  • フライト時間:約7時間(成田発)
  • ツアー料金目安:223,800円から413,800円(大人1人)

(参照元:『Ciao ハワイ』 ハワイアン航空利用 レアレアトロリー乗り放題! ホノルル6日間アウトリガーリーフ ワイキキビーチリゾート(パーシャルオーシャンビュー)に滞在 |H.I.S.首都圏版

身近な南国リゾートのグアム!

ハワイよりもぐっと近い南国のリゾート地がグアムです。ハワイに行く時間の半分程度で到着するので、子供が小さい場合はフライト中の心配が少なくなります。

家族連れでの旅行客が多いことから、家族向けのツアーや家族向けのホテルが充実しています。日本人観光客が多いため、ハワイと同じように日本語が主要な観光地で通じるのもうれしいところです。

また、メインのタモンビーチが遠浅で波が穏やかなので、水辺で子供が遊ぶには最適です。さらに免税店も豊富にあるので、ショッピングにも向いています。

  • フライト時間  :約4時間弱(成田発)
  • ツアー料金目安 :44,800円から129,800円(大人1人)

(参照元:■夏先取りセール■安心の往路送迎付&街中Wi-Fi利用可能! グアム4日間エコノミークラスホテル|H.I.S.首都圏

ゆったりとした雰囲気のサイパン!

サイパンは、ハワイやグアムに比べると、大きなリゾートホテルやショッピングモールは少なめ。その分、程よい田舎の雰囲気があり、自然の穏やかさを感じることができるので、ゆったりとした時間を楽しむことができます。

また、トレッキングやオフロードバギー、シュノーケリングなど、自然を満喫できるオプショナルツアーが充実しているので、小学生以上の子供ならオプショナルツアーに申し込んで楽しむこともできます。

2018年5月から成田からの唯一の直行便が運休になり、直行便で行けないのは難点。ただ、2019年3月22日から3月30日までスカイマークがチャーター便を飛ばすなど、期間限定で直行便が運行することもあります。

フライト時間  :約3時間半(成田発)※直行便の場合

  • 約5時間半※グアム経由の場合
  • ツアー料金目安 :117,800円から282,800円(大人1人)

(参照元:人気のマニャガハ島ツアーなど3つの選べる特典&ビーチセットまたはマリアナオーシャンセットプレゼント! ユナイテッド航空利用 サイパン(島)4日間PIC サイパン(部屋指定なし)に滞在|H.I.S.首都圏

1 2 3