無料で海外留学に行ける?留学費用がない人におすすめの方法4選

赤ちゃんや幼児期のころから英語を習わせるなど、英語教育への関心が高まっている今、「自分の子供を留学させたい」と考えるお父さんやお母さん、また自分から「将来は、海外留学をしてみたい」と言う子供を持つ親御さんもいるのではないでしょうか。そこで気になるのは、やはり留学費用だと思います。「留学費用が無い」という理由であきらめることはありません。資金がゼロからでも海外留学できるサービスがあるのです。

この記事では、資金が貯まっていなくても留学できる民間サービスや、国や地方自治体の留学奨学金、さらにボランティア活動として海外に行ける、という4つのプランをご紹介いたします。

無料で海外留学に行ける4つの方法

ZEROから留学プラン

資金ゼロでも留学する方法で一番ハードルが低いのは、留学エージェントを利用することです。留学エージェントを利用する場合、その代表格としてGlobal Diveが提供する「ZEROから留学プラン」があります。このサービスプランは、Global Diveから指定された国内リゾート地のホテルや旅館などでアルバイトをしながら、留学するための資金を貯めるという方法です。資金の金額は、留学期間によって変わります。

働く場所は国内といっても海外からの観光客が多いリゾート地なので、英語を使う環境が整っており、働きながら自然と英語を話す習慣を身につけることができます。さらには、英語学習をサポートするプログラムが組まれており、留学資金だけでなく、英語力に関しても事前に準備し、安心して海外留学ができるようなプランになっています。

「ZEROから留学プラン」の3つのステップ

STEP1
国内観光地で働いて貯金する!
外国人旅行客の多い観光地のホテル・旅館で、英語に慣れながら働きます。(リゾートバイト)住み込みなので、寮・食費・光熱費が無料!貯金に最適です。毎月のお給料のうち10万円を、留学資金として貯金するペースで積み立てていきましょう。

STEP2
オンライン英会話で英語を学ぶ!
ZEROから留学にお申し込みいただくと、海外留学に出発までの間、オンライン英会話の受講費がなんと無料に!また、オンライン英会話で学んだ英語はすぐに、外国人観光客とのコミュニケーションのなかで活用できます!「学ぶ→話す」を繰り返すことで、一歩ずつ英語が身についていくのを実感できるはず。

STEP3
いよいよ海外留学へ出発!
留学資金と英語力、両方の準備が整ったところで、いよいよ海外へと出発です!

(引用元:2019年版/0円留学【ZEROから留学】誕生!20カ国から選べる|Global Dive

国や自治体の奨学金制度を利用する

資金ゼロからでも海外留学するには、国や自治体の奨学金制度を利用する方法があります。いろんなタイプのものがありますが、留学エージェントと比べるとハードルが高く、奨学金を受け取るためには成績が非常に良いことなどが条件としてあります。下記に、給付型の奨学金の一部をご紹介します。

【文部科学省】

  • 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~(給付型)

【日本学生支援機構(JASSO)の奨学金】

  • 海外留学支援制度(学部学位取得型)(給付型)
  • 海外留学支援制度(大学院学位取得型)(給付型)
  • 海外留学支援制度(協定派遣)(給付型)

奨学金の支援の内容には、事前・事後研修の旅費、往復渡航費、授業料などがあります。ただし給付を受ける金額には一定の条件や制限もあります。それぞれ様々な制限があるので、必ず事前にしっかりと調べておきましょう。

一般財団法人海外留学推進協会を利用する

アメリカなどの海外留学を無料でサポート、無償で支援してくれるのが、一般財団法人海外留学推進協会です。こちらも奨学金です。アメリカの各大学にはいろんな奨学金あるいは支援金などのサポートがあります。それを留学生の状況(高校・大学での成績や家庭の経済状況など)に合わせ、ふさわしい大学へのサポートを行う仕組みです。
その内容は、主に以下の4つです。・優秀学生向け奨学金(Merit-based)
・財政支援の必要がある学生向け奨学金(Need-based)・特定の学生向け奨学金(Student-specific)・特定大学の学生向け奨学金(College-specific)
いずれの奨学金も、学業の成績や提出するエッセー、または面接などが選考基準になることがほとんどのようです。しかし語学力そのものは、奨学金の受給への影響があまりありません。例え語学力に不安があったとしても、まずは学業の成績を最優先に考えることが大切と言えるでしょう。そのためには、早い段階から留学を意識し、日々の学校生活を計画的に過ごしていくことが重要となってきます。

国際ボランティア留学を利用する

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」には、海外ボランティア留学があります。これは、高校生向けと大学生向けのものがあり、2020年までに1万人の留学生を海外に送り出すというものです。授業料が全額無料で、渡航費、生活費も無料です。もちろんボランティア活動が前提となるため、語学学習が目的の留学は対象外となります。