保育園での子供の服装は?年齢別のポイントとおすすめ商品まとめ

保育園では、毎日数回着替えをするため、日々の洋服選びも大変です。また、保育園での服装は、園内での生活や、季節や年齢に合わせた服装が求められます。当記事では、洋服選びのポイントや、カテゴリー別のおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にして下さい。

【年齢別】保育園での服装

保育園では、夏はTシャツにズボン、冬はトレーナーにズボンが基本のスタイルです。インナーには、季節に合わせてタンクトップ、半袖、長袖のものを着ます。それでは、各年齢に合わせた服装のポイントを紹介します。

0歳児

0歳児は、着替えの回数がとても多いです。食事、おやつ、遊び、お漏らしなどで1日3回から5回着替えることも少なくありません。ですので、着替えやすい服を選びましょう。そして、ハイハイをするようになると、半ズボンでは膝を痛めてしまいます。長ズボンを穿かせるようにしましょう。また、園によってはロンパースを禁止し、セパレートの服が指定されている場合もあるので、必ず確認してください。

1歳児

1歳後半になると、着替えの練習が始まります。子供が自分で着脱しやすいよう、身ごろがゆったりした伸縮性がある素材の服を選びましょう。

2歳児・3歳児

2歳になると、トイレトレーニングが始まります。子供が1人でトイレに行けるように、着脱しやすいボトムスを穿かせましょう。ウエストがゴムで、 伸縮性があり、お尻まわりが大きめの作りのものが好ましいです。

4歳児・5歳児・6歳児

4歳以上になると、洋服選びにもこだわりが出て、かわいいデザインの服を着たがったり、キャラクターがデザインされている服を着たがったりするようになります。園の規定の範囲内でおしゃれを楽しむようにしましょう。

1 2 3