【2019年版】母の日にはお茶を!感謝を伝える厳選お茶ギフト7選

母の日は「いつもありがとう」と、お母さんへの感謝を伝える日です。どんなプレゼントなら喜んでくれるかな? と、頭を悩ませている人もいるでしょう。今年の母の日には「お茶」を贈ってみてはいかがでしょうか? 当記事では母の日に贈るお茶を、定番のものから華やかなものまで厳選し、7種類をご紹介します。

母の日に贈るお茶選び3つのポイント

お茶と言っても、緑茶やほうじ茶、紅茶などさまざまな種類があります。まずは母の日に贈るお茶を選ぶ際に気をつけるべきポイントを3つご紹介します。

(1)花と一緒に贈る

母の日のプレゼントと聞くと、真っ先に「カーネーション」が浮かぶという人もいるのではないでしょうか? 保育園や幼稚園で行われる母の日に関するプレゼント作りでも、カーネーションを使用することがあり、「母の日はカーネーションを贈る日」という認識を持っている人も多いでしょう。

株式会社日比谷花壇が運営する母の日に関するWebサイト「母の日コム」では、「母の日コム『贈る人』『もらう人』2018年度アンケート」を実施しました。調査の結果、「もらう人」であるお母さんたちがプレゼントされて最もうれしいというものは「花」であるということが分かりました。

参考
母の日コム「贈る人」「もらう人」2018年度アンケート結果|母の日コム

お茶や花どちらかだけでは物足りない、と思う場合は、お茶と花をセットで贈ってみてはいかがでしょうか?

(2)見た目の華やかなものを贈る

「お茶」と聞くと、落ち着いている、少し渋いなどといった印象を抱く人もいるかもしれません。しかし中には華やかな見た目のお茶も多く販売されています。せっかくプレゼントを贈るのでられば、見た目にもこだわってお母さんを喜ばせるプレゼントを選んであげましょう。

(3)家族で楽しめるものを贈る

「母の日コム」の調査によれば、母の日のプレゼントとして「家族と一緒の時間を過ごすこと」も喜ばれるということが分かっています。

参考
母の日コム「贈る人」「もらう人」2018年度アンケート結果|母の日コム

お茶をプレゼントとして選べば、家族だんらんの時間にみんなでお茶を楽しむことができます。見た目にこだわるのもいいですし、小さな子供も飲めるようなお茶を選ぶということも大事。母の日のプレゼントを選ぶ際のポイントとして意識するといいでしょう。