【2歳児向け】母の日におすすめの製作アイデアと作り方7選

5月の第2日曜日は母の日です。2歳にもなると、母の日にお母さんに何かプレゼントしたいという思いが芽生えたりすることでしょう。子供が一生懸命作ったものをプレゼントされれば、お母さんも喜ぶことです。この記事では、2歳児でも作ることができる母の日の製作アイデアと作り方をご紹介します。

2歳児でもできる!母の日のおすすめ製作アイデアと作り方

2歳になると手先がより器用になり、クレヨンをしっかりと持って円形や曲線を描いたり、シールを貼ったり、はさみで紙を切ろうとすることができるようになります。

大きなメダル

【用意するもの】

  • 画用紙
  • はさみ
  • 手形を押すためのインク(ポスターカラーにのりを混ぜたものでも可)
  • のり
  • 大人の首にかけられる長さのひも
  • 穴あけパンチ
  • サインペンやマーカー
  • ラミネートフィルムとラミネーター

【作り方】

  1. 画用紙に直径20cmほどの円を描き、はさみで切り抜いてメダルの本体部分を作ります。
  2. 片面に「おかあさん いつもありがとう」などのメッセージを書きます。名前や日付を入れることもおすすめです。メダルとは別の色の画用紙を丸く切り抜き、子供にクレヨンで好きなように絵を描かせて貼りつけてもいいでしょう。
  3. 子供の手にインクをつけ、もう片方の面に押して手形を取ります。
  4. カーネーションの茎の部分を画用紙で作り、メダルに押した手形に合わせてのりで貼りつけます。
  5. ラミネーターでラミネートし、余分なフィルムをはさみでカットします。ラミネーターがない場合は、そのままにしておきましょう。
  6. 穴あけパンチでメダルに1つ穴を開けてひもを通します。セロハンテープでメダルにひもを固定してもいいでしょう。

手形のカーネーション

【用意するもの】

  • 画用紙
  • 手形を押すためのインク(ポスターカラーにのりを混ぜたものでも可)
  • はさみ
  • ストロー 1本
  • 包装紙
  • セロハンテープ
  • リボン

【作り方】

  1. 子供の手にインクをつけ、画用紙に押して手形を取ります。
  2. 画用紙の手形部分を切り取ります。
  3. ストローに手形を押した画用紙をセロハンテープでつけます。
  4. 包装紙で手形のカーネーションを包み、リボンを結びます。包装紙がシンプルな場合は、子供にシールで飾りつけてもらうといいでしょう。

※手形の代わりに、足形を押してもいいでしょう。小さな子供が2人以上いる場合は、それぞれの子供の手形や足形でカーネーションを作り、花束に仕上げても素敵です。

1 2 3