梅雨時の髪のお悩みを解決!忙しいママでも簡単に決まるヘアアレンジ

梅雨時の悩みと言えば、髪が思うようにスタイリングができないことが挙げられます。毎年、このシーズンになると、美容院でも梅雨向けのヘアケアやアレンジにも相談に対応しているようです。

しかしながら、いざ自分でヘアアレンジをすると、「何だか違う」、「プロみたいに思うようにならない」などと悩みを抱える方もいます。今回は、梅雨時の髪を簡単にアレンジするポイントについてご紹介します。

梅雨に髪の毛がうねる理由とは?

梅雨の時期に髪の毛がうねる主な理由は、髪の水分バランス・パーマ・髪のダメージの3つが挙げられます。

髪の水分バランス

コンディションの良い髪に含まれる水分は、約11~14%と言われています。ただし、髪はもともと水分を吸いやすい性質ということもあり、湿気が多い梅雨時になると必要以上に髪が広がりやすくなります。加えて、髪のまとまりがうまくいかないこともあります。

パーマ

スタイリングがスムーズに決まることから、梅雨の時期にパーマをかけるという方もいます。確かに朝のスタイリングは、パーマの方が早く決まるとも言われています。

しかしながら、髪質やコンディション次第では、うねりが強くなり、思い通りにカールやウェーブが出ないこともあります。特に髪質がもともと柔らかめ、または強めという場合は、ドライヤーでの洗髪などを普段から基本的なヘアケアを忘れずに行い、負担も減らすことを心がけましょう。

髪のダメージ

髪のうねりは、キューティクルのダメージが原因とも言われています。もし、髪がうねってしまうことが多いと思ったら、キューティクルのコンディションが良好でないと捉えた方がいいかもしれません。

このようなときは、髪のコーティング剤を使いながら修復を図るのがポイントです。その後に必ず、ブラッシングを入念に行うとキューティクルが整いやすくなります。

髪の長さ別・簡単にセットできるヘアアレンジ

ヘアアレンジは、髪の長さによってやり方にも違いがあります。それぞれの長さで簡単にセットできるヘアアレンジについてまとめてみました。

ロング

梅雨時のロングヘアのおすすめは、まとめ髪です。髪を後ろでまとめておくと、汗でまとわりつくこともなく、顔周りも涼しく、かつすっきりした印象を与えるのがポイント。また、着ている衣服やピアスなどの装着するアクセサリー類の存在感も際立つというメリットもあります。

ここでは、今どきの母親世代でも人気の「シニヨン」について紹介しましょう。

シニヨンのセットの仕方

1.顔周りの両方の髪を残しておく
2.残った髪を後ろ側の首の付け根から近い部分でまとめて、ゴムで結ぶ
3.ハードムーズなどをつけ、2で結った髪(毛束)を上から下へしっかりねじる
4.3でねじった毛束をゴムに巻き付ける
5.1で残したサイドの髪をカーラーで軽くカーブをつける

シニヨンが崩れないよう、仕上げにヘアハードスプレーをかけると長時間キープできます。また、後れ毛が多い場合は、ヘアピンとUピンで目立たないように留めながら、きれいに整えます。

参考
“シニヨン”を極めて簡単ヘアアレンジの達人に【イラストで覚える】まとめ髪のつくり方|ホットペッパービューティーマガジン

セミロング&ミディアム

長くもなく短くもない髪の長さで、梅雨時にふさわしいヘアアレンジの一つが人気の「くるりんぱ」。人気のまとめる前にムースやワックスを髪全体になじませてから、作っていきます。

「くるりんぱ」のセットの仕方

1.髪を下めに結び、一つにまとめる
2.1でまとめたゴム部分を下へスライドし、緩い状態にする
3.ゴム部分の上にスペースを作る
4.毛束を毛先から3のスペース部分に入れ込む
5.毛束を入れ込んだら毛先を下方向へ向かって、きつめに引っ張る
6.ねじりができたことを鏡でチェック、お好みや髪の長さによっては、上記の4~6の流れをあと1回繰り返しても可能

ねじりが緩くなると、くるりんぱの結び目が崩れます。崩れるのではと心配な方は、Uピンを入れ込むか、ヘアハードスプレーを常備することをおすすめします。

参考
40代ロングヘアのまとめ髪|人気のくるりんぱも!セミ~ロングヘアでアレンジする簡単アラフォー髪型|Domani

ショート&ボブ

梅雨時のショートやボブは、ロングやセミロングよりも軽めなので、髪のふくらみが明らかに目立つのが難点です。何も手を入れないと、ボサボサ感が残り、だらしないイメージになります。

この項では、ショートとボブでも失敗しないアレンジ方法について説明をします。

アレンジ方法

1.髪全体にヘアワックスをつけてなじませる
2.毛先部分をお好みの向きに調整
3-1.(前髪がない場合)サイドや後ろの神となじませる
3-2.(前髪がある場合)ストレートアイロンで根元から毛先まで前髪の向きを整える、最後にハードスプレーで固定する

梅雨の髪型【夏】ヘアアレンジ!くせ毛や広がり対策も|C CHANNEL
ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!|美的.com

1 2