時間がないママのために!入園グッズがオーダーできるお店6選!

レッスンバックやシューズケース、きんちゃくの大・中・小が入園グッズの5点セットと言われます。どれも毎日使うもので欠かせないものばかり。でも、子育てや仕事をしながらだと、入園グッズを手作りする時間はなかなか取れないものです。

そんな時間のないママのために、今回の記事では入園グッズがオーダーできるお店を6店舗ご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

入園グッズオーダーサービスおすすめ6選

入園グッズオーダーサービスは、メルカリなどのアプリやネット上で個人として受け付けている人もいます。今回は、ある程度大手の会社を選び、「オーダーのしやすさ」「料金設定」「生地の種類」の3つの視点を中心にして、6店舗のサービスをご紹介します。

パンドラハウス

イオンモールを中心に、全国に350店舗あるパンドラハウスは、近くに店舗がある人も多いでしょうし、直接店舗に行くことができるメリットがあります。

時間がなくて忙しい人でも、簡単にオーダーできるイージーオーダーがおすすめです。スマトフォンやパソコンからシミュレーションができて、完成品のプレビューを見ることができます。ステップは全部で5つだけです。

レッスンバックやシューズケースなどのアイテムを選択して、サイズ、生地、切り返しの有無、付属色を選び、内容が確認します。プレビューが表示されたら、注文コードを店頭で告げるだけで注文完了です。また、近くに店舗がない場合は、楽天経由で注文することもできます。

また、生地の種類もディズニーやドラえもん、スヌーピーなどのキャラクター物からシンプルなチェックやドットなど幅広く用意されています。値段はレッスンバックSサイズ(タテ30センチ×ヨコ40センチ×マチなし)で2,786円です。

参考
手作りは苦手!忙しくて時間がない!|パンドラハウス

ユザワヤ

ホビー材料の大型店であるユザワヤは、材料や道具が豊富なことでファンの人も多いお店です。そんなユザワヤでは、イージーオーダーメイドができます。

ホームページのオーダーグッズ一覧を見て、作るものを決めたら、店頭で材料を選んで、店頭で申し込めば完了です。

たくさんの生地の中から選ぶことができるのがユザワヤの最大のポイントです。サイズは基本サイズ2種類とフリーサイズに対応してくれます。

レッスンバックを例にみると、基本サイズ1はタテ30センチ×ヨコ40センチ×マチ4センチ・基本サイズ2はタテ35センチ×ヨコ45センチ×マチ4センチです。生地の代金とは別に、加工代金は1,800円+税です(フリーサイズの場合は加工代金が2,200円+税)。

参考
入園&入学特集|ユザワヤ

クラフトタウン

クラフトタウンは、手芸専門店を運営する藤久株式会社が提供するハンドメイドの情報メディアサイトです。クラフトハートトーカイ、クラフトワールド、クラフトパーク、クラフトループなどのクラフトグループの店舗数は、全国で481店舗です(2018年3月時点)。

オーダーの仕方はユザワヤの流れとほとんど同じです。アイテムを決めて、パソコンからダウンロードできるアイテムオーダー用紙にサイズやオプションを記入し、店舗で必要な材料を選んで、そのままレジで申し込みをすればOKです。

サイズの指定が可能で、レッスンバックはタテ40センチ×ヨコ50センチ×マチなしのサイズまで2,160円(税込み)で加工してくれます。サイズによってはユザワヤよりも安くなることがあります。

参考
入園入学グッズオーダー承ります|Craft Town

コットンハリウッド

コットンハリウッドは横浜にある完全フルオーダーが売りのお店です。その歴史は古く、創業はなんと1885年です。横浜に2店舗があるのみですが、細かいニーズに応えるサービスが人気のお店です。

生地も個性的なものが多くラインナップされているので、他の子供と同じにならないように柄を選ぶことができます。

ただし、こだわりが強い分、見積もりフォームに記入する欄が多めです。手軽さでは、ここまでご紹介したお店に劣る部分があります。値段は、レッスンバック・体操服入れ・シューズケース・お弁当袋・コップ袋の5点セットで約10,000円前後からとなっています。

参考
入園入学オーダーお見積りフォーム|コットンハリウッド

micaso

手作りの通園・通学グッズ専門店がmicasoです。期間限定でオーダーメイドを受け付けています。もっともオーダーが混み合う2月3月はオーダーがストップしていますが、幼稚園や保育園の必要な道具が分かり始める12月前後ではまだオーダーを受け付けているようです。

オーダーできる生地は全部で20種類。ドット柄が多く、シンプルなデザインが好みの人にはおすすめです。メールか電話で問い合わせてオーダーしましょう。値段はレッスンバックだと3,000円です。

スウェーデンの国旗やフランスの国旗や、いちご風のレッスンバックなど他とは違った特徴的な入園グッズがあるので、個性を出すことができるでしょう。

参考
ホーム|micaso

te-tte

入園・入学グッズの手作りキットを販売しているのが、te-tteです。こちらのキットは、布もすべてカットしてあり、作り方のマニュアルも入っているので、裁縫が苦手な方でも作ることができます。

レッスンバッグのキットの値段は、1,300円から1,500円程度です。そして、うれしいのは代行で作ってくれるサービスがあることです。レッスンバッグなどのバッグ系は960円(税別)で、きんちゃくやランチョンマットなどは660円(税別)です。

ホームページ上でキットを選んで、代行サービスと一緒に会計すれば注文完了。会計が終われば、7日から10日で出荷されます。

参考
ホーム|te-tte