【2019年版】ゴールデンウィークに郵便物は配達される?窓口は?

2019年のゴールデンウィークは、皇位継承の影響により10連休となります。過去に例を見ない大型連休ですが、その間の郵便事情はどうなるのでしょうか。「4月から1人暮らしを始めた子供に荷物を送りたい」、「連休前に請求した学校案内のパンフレットがいつ届くのか知りたい」など、連休中の配達が気になる親も多いかもしれません。

そこで当記事では、ゴールデンウィーク期間中の郵便物・荷物の配達や郵便局の窓口、ATMの営業状況などについて、順を追って紹介します。

ゴールデンウィークに郵便物は配達される?

まずは、ゴールデンウィーク期間中の郵便物・荷物の配達について見ていきましょう。

2019年のゴールデンウィークは10連休

冒頭で述べたとおり、2019年のゴールデンウィークは10連休となりました。新天皇の即位の日となる5月1日が今年限りの祝日となることで、前日の4月30日と翌日の5月2日がそれぞれ休日へと変化するためです。

なお、祝日に挟まれた日が休日になるという仕組みは「祝日法」によって規定されています。このような形で休日となる日のことを正式には「国民の休日」と呼びます。

2019年 ゴールンデンウィーク
4/27 休日
4/28 休日
4/29 昭和の日(祝日)
4/30 国民の休日
5/1 即位の日(祝日)
5/2 国民の休日
5/3 憲法記念日(祝日)
5/4 みどりの日(祝日)
5/5 こどもの日(祝日)
5/6 振替休日

まれに見る長期連休となることで、郵便の配達にどのような影響が出てくるのでしょうか。

普通郵便の配達は月曜から土曜が原則

郵便物はその種類によって日曜日や祝日にも配達されるかどうかが変わってきます。はがきや手紙などの普通郵便は、月曜日から土曜日に配達されるのが原則です。元旦などの特定の日を除き、日曜日や祝日に配達は行われません。

この原則にのっとるのであれば、2019年のゴールデンウィーク期間中の普通郵便の配達は、10連休初日となる4月27日土曜日のみということになります。

2019年5月2日が臨時の配達日に

前述のとおり、普通郵便の配達は月曜から土曜という原則をそのまま守ってしまうと、今年のゴールデンウィークは9日間連続で配達がお休みということになってしまいます。

そこで日本郵便は、特例として5月2日の木曜日に普通郵便の配達を行うことを発表しました。5月2日は10連休のちょうど中日に当たります。

日本郵便によると、普通郵便を5月2日に確実に届けるには、4月30日の正午までに投函する必要があるとのこと。ゴールデンウィーク中に手紙やはがきを出す予定のある人は注意してください。

なお、ゴールデンウィーク期間中に臨時の配達日を設けるのは、今年に限った話ではありません。過去にも利用者の利便性を考慮してゴールデンウィーク中に臨時の配達日を設けた例があります。これらの対応が年度ごとに変わってくるということは、今後のためにも頭に入れておくと良いでしょう。

速達や書留、ゆうパックはGW中も配達される

速達や書留、ゆうパックなどはゴールデンウィーク期間中も毎日配達されます。連休中に確実に届けたい郵便物、荷物がある場合にはこれらの利用をおすすめします。

子供が受験する予定の学校の資料や習い事の教材など、連休中に届くか気になる郵便物がある場合は、配送方法について発送先に問い合わせてみると良いでしょう。

2019年のゴールデンウィーク期間中の配達をまとめると以下のようになります。

日付 曜日 普通郵便 速達・書留・ゆうパック等
4/27 配達 毎日配達
4/28 休み
4/29 月・祝 休み
4/30 火・休 休み
5/1 水・祝 休み
5/2 木・休 配達
5/3 金・祝 休み
5/4 土・祝 休み
5/5 日・祝 休み
5/6 月・休 休み

祝日・休日でも配達される郵便物・荷物の一覧

祝日・休日でも配達される郵便物、荷物は速達や書留、ゆうパック以外にもあります。

以下、毎日配達される郵便物、荷物の一覧です。(ゴールデンウィーク中にも配達されます)

【国内】

・速達、書留、代金引換、配達時間帯指定郵便、配達日指定郵便等の特殊取扱とした郵便物
・電子郵便(レタックス)
・特定封筒郵便物(レターパック)
・ゆうパック
・ゆうパケット(クリックポスト含む。)
・ゆうメール(特殊取扱としたものに限る。)

【国際】

・書留または保険付とした通常郵便物
・小包郵便物
・国際スピード郵便物(EMS郵便物)

(引用元:祝日、休日に手紙・はがき・荷物(ゆうパック)等の配達は行われますか?|日本郵便