子供のプレゼントに評判!年代別人気ボールペンと選び方のポイント

子供の入学祝いや卒業祝いなどでボールペンをプレゼントする際、どんなものが喜ばれるのか悩むことがあるでしょう。子供にとって使いやすく、長持ちするボールペンを選んだ方が良いですが、種類が豊富でどれを選べば良いのか迷います。
当記事では、子供のプレゼント用ボールペンを選ぶときのポイントと年代別でプレゼントに喜ばれる人気ボールペンをご紹介します。

子供のプレゼント用ボールペンを選ぶときのポイント

プレゼント用のボールペンは種類が豊富で何を基準に選べば良いか迷ってしまうでしょう。子供に喜ばれ、大事に使ってもらうボールペンを選ぶポイントは3つあります。詳しく説明していきます。

名前を入れられるか

「世界に1本だけのボールペン!」と言われると大事にしようと思うでしょう。名前を彫ったボールペンは世界に1本だけの特別なボールペンになります。プレゼントされると「自分のためにここまでしてくれたんだ」「大事に使おう」と思ってくれるでしょう。

プレゼント用ボールペンに名前を彫ってくれるお店や業者もいます。ボールペンをプレゼントする際には、プレゼントする相手の名前を入れましょう。

スタイリッシュで長持ちするか

子供は年齢を重ねるごとに選ぶ筆記用具も変わってきます。

・小学生はかわいいキャラクターの文房具が好き
・中学生になるとポップでかわいい文房具が好きになる
・高校生になると大人が使うスタイリッシュな文房具が好きになる

個々の好みは違いますが、子供が成長するにつれて使う文房具も変わってきます。

子供に長く大事に使ってほしいと思ってプレゼントするボールペン。ある程度子供が成長し、使っていても恥ずかしくないボールペンを選ぶ必要があります。

また、持ちやすく書きやすいボールペンを選ぶ必要があります。見た目を意識しすぎて持ちにくいと本末転倒です。書きやすく、長持ちして、スタイリッシュなボールペンを選びましょう。

インクにもこだわる

ボールペンのインクは大きく分けて以下の3種類に分かれます。

・油性インク
・水性インク
・ゲルインク

どれも特徴がありますが、プレゼント用のボールペンは油性インクをおすすめします。油性インクは水に強く、速乾性が高く、にじみにくいことが特徴です。一般的にプレゼント用ボールペンは油性インクを使っていることが多いです。

もし、油性インク以外の芯を使いたい場合、互換性を調べて水性・ゲルインクに交換しても良いでしょう。

特別な贈り物だからこそ、ブランドにこだわる

有名ブランドのボールペンは長く愛用され、書きやすいことが特徴です。デザインはもちろんのこと、書きやすさを追求している、持ちやすさを追求しているなど、各メーカーのボールペンによって追求しているポイントが違います。

また、ビジネスにおいてブランド品のボールペンを使っていると好印象を持たれることもあるでしょう。今回紹介するボールペンブランドは以下の3社です。

・ラミー(LAMY)ドイツ
・ステッドラー(STAEDTLER)ドイツ
・パーカー(PARKER)イギリス

ほかにも、以下のように多くのボールペンブランドが存在します。

・ロットリング(Rotring)ドイツ
・カランダッシュ(Caran d’Ache)スイス
・クロス(CROSS)アメリカ
・ペリカン(Pelikan)日本