バイリンガルクラスが人気!玉川学園小学部の学費や倍率を徹底解説

東京都にある玉川学園小学部は人気私立小学校のうちの一つです。小学校受験は子供の考えももちろんですが、親が自分の子供に合うかどうかをきちんと見極めることも大切です。今回は玉川学園小学部の教育の特色や校風をご紹介します。是非参考にしてみてください。

玉川学園小学部について

玉川学園小学部は1929年に創立された歴史ある私立の小学校です。系列校には玉川学園幼稚部・中学部・高等部、玉川大学・大学院があり、一貫教育を行っています。東京都町田市にあり、小田急線『玉川学園前駅』より徒歩約10分・東急田園都市線『青葉台駅』よりバスで17分で到着します。

教育理念

玉川学園小学部は「全人教育」を教育理念として掲げています。『身に付けた豊かな知識(よい頭)を正しい目的のために行使しようとする気概(きれいな心)を持ち、鍛えられた体力(つよい体)を社会のために捧げるという、智育・徳育・体育3つのバランスがとれた人間形成を目指す』という指導を行っています。

学費

玉川学園小学部の学費は、一般コースとBLESコースで少し異なります。

入学金 220,000円 ※初年度のみ
授業料 800,000円 ※年額
教育諸費 134,000円 ※年額
教育情報料 20,000円 ※年額
施設設備費 160,000円 ※年額

【BLESクラス】

入学金 342,750円 ※初年度のみ
授業料 1,028,250円 ※年額
教育諸費 144,000円 ※年額
教育情報料 20,000円 ※年額
施設設備費 160,000円 ※年額

(参照元:玉川学園 学校案内|お受験じょうほう

施設

玉川学園小学部の施設は、学年ごとに分けられているのが特徴です。小学校5年生からは中学生とともに同じ校舎で学びます。一貫教育を行っている玉川学園ならではといえるでしょう。

芝生グラウンド
ホール
放送室
美術室
英語教室
コンピュータ室
電子黒板(各教室に設置)

以上のように、子供たちの環境を考えた造りになっています。