【高校生向け】読書感想文の書き方!簡単に書けるコツを例文つきで! ( 3 )

完成度の高い読書感想文を書くためのコツ

読書感想文の完成度を高めるために、書き終えた感想文を読み直しましょう。書いた直後はもちろん、しばらく後にまた読み直すことをおすすめします。違和感のある部分や不十分な箇所などが浮き上がってくるでしょう。誤字・脱字や文法、言葉遣いの誤りも同時に確認します。

また、読み直すときはぜひ音読してみてください。音読して息が続かないようであれば、その文章は長すぎの傾向にあり意味が通じにくくなっている場合が多いものです。

読書感想文は、本をしっかり読むことも重要です。読書の時間を決め、時間をかけて読みましょう。少なくとも3日は時間をかけ、読書に1日、原稿を寝かせるのに1日、完成に1日かけるのが理想です。

まとめ

読書感想文は要約文や意見文、作文とも異るものです。本の内容の一部を自分の経験と比較し、自分との違いや意見を述べ、本を読む前と後の自己の成長が提示されたものは質の高い読書感想文とされます。読書感想文が課題として出され際は、当記事でご紹介した書き方をぜひアドバイスしてあげてください。

参考
読書感想文の書き出しから結論まで!構成必勝ルール|All About 暮らし
高校生の読書感想文の書き方|タイトルのつけ方やコツは?|トレンドインフォメーション
これなら書ける!山本貴光先生に聞いた、読書感想文のコツ|スタディサプリ 進路
読書感想文の書き方と例!高校生からの構成編|雑学サイト エトセトラ
金賞『光に向かって100の花束』を読んで|1万年堂出版
内閣総理大臣賞 第63回高等学校の部 最優秀作品「白磁の人になる」|読書感想文全国コンクール公式サイト

1 2 3

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。