申込み前に読みたい!進研ゼミ中学講座の評判・口コミとは

ベネッセコーポレーションが提供する「進研ゼミ中学講座」は、「赤ペン先生」という言葉を広めた有名な通信教育講座です。子供に受講させようか検討している親御さんに向けて、進研ゼミ中学講座の評判や口コミをご紹介します。

進研ゼミ中学講座の特徴とは

進研ゼミ中学講座とは、ベネッセコーポレーションの提供する中学生向けの通信学習教材です。1973年に開講してから、40年以上の歴史を持っています。通信教育業界ではトップクラスの人気。入会金は不要で、学習塾よりも安価な価格設定です。毎月払いと一括払い(6ヶ月分、もしくは12ヶ月分)から選べます。冊子教材中心の「オリジナルスタイル」とタブレット中心の「ハイブリッドスタイル」のどちらかから選ぶことができます。

日々の授業対策

進研ゼミ中学講座では、教科書別、レベル別に良質な問題をそろえ、授業の理解度をチェックできます。1回15分の短時間学習で、必要な問題に絞って取り組めるところが特徴です。

「ハイブリッドスタイル」を選んでいれば、間違えた問題についてプロ講師による解説動画を閲覧できます。定期テスト前の学習は、頻出問題を3度にわたって無理のないスケジュールで解くことができます。入試にもつながる学習を進めることができるでしょう。

9教科の定期テスト対策

約2.3万件の定期テストの分析から、9教科すべての頻出問題を演習することが可能。部活などで時間が取れない場合には、要となる良問を厳選してくれます。「聞く前」「聞きながら」でポイントをアドバイスする英語のリスニング対策も。教科書に準拠し、本番に近い形式で実践できます。また、「テストお助け電話サービス」も行っています。

ニガテ対策

全国規模の定期的な「ニガテ診断」で、長期休みにまとめて苦手を克服できることも特徴。単元別に苦手克服のアドバイスや「ニガテ解消ドリル」を活用できます。中学1年生から3年生まで、時期に合わせた苦手対策専用の教材も用意。つまずくところをピンポイントで乗り越えられる教材です。

高校受験対策

都道府県や志望校のレベルに合わせて、受験に向けて身につけたい実力をカリキュラムにしています。住んでいる都道府県、地域の入試に関わる最新情報を伝えてくれます。現在から志望校の合格可能性や、今後の学習や進路の方向性を診断できるところも特徴。志望校、レベル別、47都道府県ごとのカリキュラムを入試当日から逆算して提供してくれます。