子供と一緒に楽しみたい!イースターにおすすめのお菓子レシピ ( 2 )

エッグハントにも使えるエッグチョコ

イースターといえば、エッグハントをして楽しむという人もいるのではないのでしょうか。そんなときにおすすめのスイーツがエッグチョコレートです。材料と作り方は以下となります。

材料 (3個分)
■ チョコエッグ
ホワイトチョコレート150g
ストロベリーチョコレート150g
ビターチョコレート150g
速乾性チョコペン適量
■ 型抜きチョコレート
ストロベリーチョコレート30g
ホワイトチョコレート30g
スイートチョコレート30g
マシュマロ150g
ドライエディブルフラワー適量
■ デコレーション他
チョコペン適量
コンフェッティ適量
アラザンなど適量

1チョコエッグの中に入れる型抜きチョコを手作りする場合は、前もって用意しておきます。
2速乾性タイプのチョコペンでお好きな模様を描いて、冷蔵庫で冷やし固めます。
3ホワイトチョコを湯煎で溶かしテンパリングします。お好みで色を付けます。
4型に刷毛でチョコを塗り、ケースの中にチョコを流し、均等な厚みになるように、手でケースを動かし中のチョコを容器に戻します。
5卵ケースの真ん中は重なっています。上の部分だけのチョコの重なる部分を、ペーパーで拭き取って、しっかり冷やし固めます。
6チョコが完全に固まると収縮する性質があり、少し隙間が空きます。下の口の部分を軽く押すと、チョコレートが外れます。
7弱火のフライパンの上にのせ、淵のチョコを溶かして平らにする。淵に付いている溶けたチョコを糊の代わりにします。
8ケースの中にお菓子を詰め、チョコエッグの上下を合わせて接着し、冷やし固める。バリがあればナイフで削り形を整える。

(引用元:イースター ♡ 手作りチョコエッグ♪|cookpad

イースターといえば!ホットクロスバン

ホットクロスバンとは、イギリスの伝統菓子パンであり、レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツやスパイスの入った小型のパンのことを言います。上部にクロス(十字)が入っているのが特徴で、イースターに食べるスイーツです。材料と作り方は以下となります。

材料 (10個分)
牛乳1カップ(200cc)
ドライイースト大さじ1
卵(常温)1個
溶かしバター50g
強力粉 400g
砂糖60g
塩小さじ3/4
シナモン小さじ1
ナツメッグ 少々
ドライフルーツ(レーズン・オレンジピール・クランベリーなど)80g
粉砂糖50g
お湯もしくはフルーツジュース小さじ1+1/2弱

1人肌に温めた牛乳にイーストをふって10分おく。

2別の大きなボールに強力粉、砂糖、塩、シナモン、ナツメッグを入れて混ぜておく。
31に卵と溶かしバターを加えて混ぜたものを2の粉類に加えてこねる。(私はミキサーを使っています。)
4まとまってきたらドライフルーツを加える。
5まとまってベタベタしなくなったら一つに丸め、油を薄く塗ったボールに入れてラップかける。
61時間~1時間半、生地が2倍になるまで休ませる。
7粉をうったまな板の上に生地を出し10等分にし、それぞれを丸めて天板の上に並べる。
8ラップを上からかけて、さらに30~40分休ませ、180度のオーブンで13~15分焼く。
9粉砂糖にお湯かジュースを加えて混ぜる(混ぜにくかったら10秒ほど電子レンジに入れてみて下さい)。
10ビニール袋に砂糖を入れる。袋の下角をはさみで切って穴をあけて絞り出し、冷めたパンの上に十字架を書く。

(引用元:ホットクロスバンズ |cookpad