サイバー大学の学費・費用はいくら?利用できる奨学金制度もご紹介

ソフトバンクが創設したサイバー大学では、すべてオンラインで完結して大学卒業資格を取得できます。講義は、各界の著名な講師から最新のITなどについて学ぶことができます。「高度IT人材」の輩出を目的に掲げているのがサイバー大学です。今回は、サイバー大学で学ぶのに必要な学費やサポート制度についてご紹介します。

サイバー大学の学費について

必要な学費

サイバー大学に通うために必要な学費は、次の通りです。

・入学検定料 10,000円
・入学金100,000円
・授業料21,000円×単位数
・学籍管理料12,000円×学期
・システム利用料16,000円×学期

入学時に必要な金額は、入学検定料10,000円と入学金100,000円の110,000円のみ。授業料は、固定制ではなく、単位制です。各学期での最低履修単位数は原則8単位ですが、自分の都合に合わせて履修のペースを決めることが可能。卒業までに必要な単位数は124単位で、1単位あたり21,000円ですから、卒業までにかかる授業料は、2,604,000円です。

なお、再履修や124単位以上を履修する場合には、別途授業料がかかります。また、上記に加えて、教材費や通信費などの費用が発生する可能性もあります。

学費の特徴

学費の特徴について、3つポイントがあります。まず、「在籍年数が増えても授業料が変わらない」点です。最長8年間在籍しても、学籍管理料、システム利用料での変動はありますが、卒業に必要な最低単位数は変わりません。授業料も124単位以上取らなければ変わることはありません。

2つ目は、「学びやすさの優先」です。サイバー大学は、学生の学びやすさを優先するために、入学検定料と入学金を低価格にしています。学籍管理料やシステム利用料についても、低価格になっています。3点目は、「編入学・転入学・単位認定による授業料の負担軽減」です。編入学や転入学を受け入れ、授業料を軽減しています。詳しくは次でご説明します。

編入学・転入学の学費

基本的に、入学検定料や入学金の額は通常入学と同じです。ただし、期間中に出願すれば、入学金を免除もしくは減免されます。編入学や転入学の場合、ほかの大学などで修得した単位をサイバー大学の履修科目としてみなし、単位を認定しています。

・3年次に編入する場合
対象となるのは、他大学を卒業、2年間以上在籍して62単位以上修得している人、短大を卒業している人、専門学校を卒業している人、専修学校の専門課程を修了している人です。最大で62単位を認定します。また、個別認定や資格で単位を認定する制度も設けています。

・2年次に編集する場合
他大学に1年間以上在籍して、30単位以上修得している人が対象です。最大で30単位を認定してもらえます。

▼サイバー大学の詳細はこちらから!
日本初!通学不要のネット大学

1 2 3