通信制大学院を一覧でご紹介!大学院の特徴や学費についても

より専門領域の学識や研究を深めていきたい方におすすめなのが、通信制の大学院です。時間や場所の制約を超えて、自分の興味関心のある分野を学ぶことができます。今回は、各大学で学べる分野や学習環境、学費などについてご紹介します。

通信制大学一覧

放送大学大学院 文化科学研究科文化科学専攻

学問領域

「生活健康学科プログラム」「人間発達科学プログラム」「臨床心理学プログラム」「社会経営学科プログラム」「人文学プログラム」「情報学プログラム」「自然環境科学プログラム」の7つです。自分の所属するプログラムに限らず、研究内容に応じてほかのプログラムの学習にも取り組むことができます。

一番の特徴は、BS放送やインターネット配信での放送授業。研究指導では、メディアを経由するか対面で直接指導を受けられます。臨床心理学プログラムでは、科目の履修や実習、研究指導などに加えて1年以上の実務経験を経て「臨床心理士受験資格」を取得できます。スクリーニング用の学習センターは、全国の主要都市57ヶ所に設置されています。

学費

■入学料
修士全科生:4万8000円
修士選科生:1万8000円
修士科目生:1万4000円

■授業料
放送授業1単位あたり1万1000円
面接授業1単位あたり5500円

修士全科生は、入学検定料として3万円、入学料・授業のほかに研究指導料として入学時に2年分の17万6000円の支払いを必要とします。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院

学問領域

オンライン教育でMBA(Master of Business Administration)を取得できる日本初の大学院です。世界的なビジネスコンサルタントとして有名な大前研一氏が学長として2005年に創設した大学院。現在までにMBAを取得して卒業した生徒は1000名を超えます。教育の特徴は、理論から実践までを1人の講師が一貫して指導する点です。教授は全員、実際の経営経験を持ち、自分で理論や手法を使い成果を上げてきたメンバーがそろっています。中には、現役の経営者も多くいます。一方通行のeラーニングではなく、独自システムの「AirCampus」を活用して、双方向型のコミュニケーションを取りながら、ディスカッションなども行います。基本的には就業経験のある社会人が受講対象。社会人として働きながら、MBAを取得できるのも魅力の一つでしょう。

学費

■入学金
31万5,000円

■授業料
年間126万円

■システム利用料
年間12万円

以上のとおりです。

日本大学 大学院総合社会情報研究科

学問領域

「国際情報専攻」「文化情報専攻」「人間科学専攻」の3専攻を設けています。創造的かつ未来的な研究姿勢と学識を備える人間性に富む研究者の育成を目的としています。学習は、自宅学習、面接スクーリング、メディアスクーリングの3パターンがあります。オンライン上で研究やレポートの指導を行い、テーマに合う教授のもとで研究を進めることができるでしょう。「ディスカッションルーム」や「サイバーゼミ」などのメディアシステムを用いて、生徒や教授を交えて議論します。
特に人間科学専攻では、現代の人間が持つ諸問題に知見を持って活躍できる人材の養成を目標とします。哲学コースや心理学コース、心理学コース、教育学コースを設けています。

学費

博士前期課程で

■初年度
100万5,000円

■2年次
80万5,000円

東京福祉大学大学院

学問領域

社会福祉専攻博士課程に加え、2007年には少子化に対応した児童学専攻修士課程を設置。子育て支援や特別支援教育、病児保育といった現代社会の子供に関する問題を研究しています。『実践者と研究者』を統合させるモデルを推進して、EBP(科学的根拠に基づく実践)を理念に研究指導を行っています。
履修は、主にレポート作成やスクーリングで行われます。修士論文作成や研究は、研究指導教員から個別指導を受けられます。

学費

■初年度
入学金 100,000円
授業料 410,000円
施設設備費 120,000円
諸経費 29,310円
合計 659,310円

同窓会に入会を希望する場合は別途4万円が必要です。

武蔵野大学大学院通信教育部

学問領域

「人間学研究科」「仏教学研究科」「環境学研究科」を設置しています。独自の通信教育システム「WBT(Web Based Training)」は、自宅のコンピュータだけでなく、インターネットに接続できるPCであれば、どこからでも学習できる環境を整えています。学習のサポートのため、「通信教育部事務室」を平日9時~20時まで開いています。「特定課題研究演習」では、面接やメールによる指導を実施。また、WBT内では専門用語の参考文献が検索でき、研究領域の文献に図書館サイトからアクセスできます。さらに、無料で武蔵野大学大学院通信教育部の開講科目を履修できます。

学費

■入学納入金
入学金40,000円
研究指導料80,000円
授業料220,000円
合計340,000円

これに加えて、スクーリング受講料(1科目で7,500円)が必要となります。

SBI大学院大学 経営管理研究科アントレプレナー専攻

SBI大学院大学は、SBIグループの全面支援のもとに開設した通信制大学院です。継続率はおよそ8割。オンライン完結でMBAを取得できます。高卒や短大卒でも入学できるため、広い窓口を持っています。

学問領域

「戦略・マーケティング」「組織・人的資源」「金融・財務」「経営数理・問題解決」「企業倫理・経営思想」「グローバルビジネス」などの基礎的な6分野と、「経営人間学」などで構成されています。そのほか、AIやBigData、Fintechといった最新テクノロジーを含む科目なども設置しています。

授業には、最新のe-ラーニングシステムを導入。小テストやレポート、掲示板での質疑応答やディスカッションを通して理解を深められます。学生や教員との交流会を行っており、全国に人脈が自然と生まれるでしょう。

学費

■初年度納入金
初年度納入金 136万円(入学金10万円、授業料120万円、IT・教材費6万円)

■2年次
2年次以降126万円(授業料120万円、IT・教材費6万円)

第1次募集の合格者や成績優秀者、所得によって授業料や入学金を免除、減免する制度を設けています。

名古屋学院大学大学院

学問領域

2001年に国内で唯一、英語学の学位が取得可能な通信制大学院として、設立されました。生徒のほとんどは、学校の先生や塾の講師など、英語教育に関わる人物です。そのため、自分の指導を行う上での学識を身につける目的で入学しています。そこで、本学では多角的な知識と実践力を重視したプログラムを提供しています。

特徴は、生徒それぞれに個別に担当者を決めてスピーディーな対応のできるS.C(スチューデント・コーディネーター)制、長期履修制度といったサポートを整えています。スクーリングや論文の個別指導も行い、整った学習環境を提供しています。

学費

■初年度
入学金200,000円
授業料540,000円(春学期、秋学期合計)
合計740,000円

2年次には、入学金以外の費用がかかります。

通信制大学院の学費ランキング

順位 大学院名 入学年度の学費
1 BBT大学院 ¥1,635,000
2 SBI大学院大学 ¥1,360,000
3 日本大学大学院 ¥1,005,000
4 名古屋学院大学大学院
英語学専攻
¥740,000
5 東京福祉大学大学院 ¥659,310
6 武蔵野大学大学院
人間社会研究科
¥340,000
7 武蔵野大学大学院
仏教学研究科/環境学研究科
¥252,000
8 放送大学大学院 ¥166,000 ※1

※1放送大学は入学年度から単位ごとの授業料が追加される

おわりに

大学によって受けられる科目や学習環境もさまざまです。なるべくキャンパスの近い通信制大学院のほうが、何かと便利ではありますが、自分の希望に合った通信制大学院へ入学してみてはいかがでしょうか。

参考
大学院文化科学研究科文化科学専攻|放送大学大学院
トップ|ビジネス・ブレークスルー大学大学院
トップ|SBI大学院大学
トップ|日本大学 大学院総合社会情報研究科
トップ|東京福祉大学大学院
総合トップ|武蔵野大学大学院通信教育部
トップ|名古屋学院大学大学院
「通信制大学院一覧」の通信制大学院・大学・短大一覧|スタディサプリ

この記事をかいた人

okamoto

okamoto