小学生低学年におすすめの簡単工作アイデア6選!男女別にご紹介

夏休みや冬休みで工作の宿題がでる学校も多いのではないでしょうか。「小学生低学年の工作ってどんなものを作ればいいの?」と子供のレベルに合わせた工作がわからないと頭を悩ます親御さんもいるのではないでしょうか? 今回は小学生低学年におすすめの工作アイデアをご紹介します。

小学校低学年向け工作のアイデアと作り方6選

小学校低学年でも簡単に作れる工作を男女別に3つずつご紹介します。家にあるものや100円ショップの材料で子供が楽しみながら作れるものを選びました。ぜひ挑戦してみてください。

男の子向け

まずは、男の子向けの工作アイデアと作り方を3つご紹介します。

ちぎり絵

【用意するもの】
画用紙
折り紙や和紙
鉛筆と消しゴム
のり

【作り方】
1.絵のデザインを考えます。好きな動物やキャラクターをはじめ、海や風景のようにテーマを決めたりなど、子供の好きなものや興味のあるものを選ぶのがおすすめです。自由に考えさせてあげましょう。ただし、あまり細かいものを選ぶと、折り紙や和紙を貼る作業が大変になってしまいます。
2.鉛筆で画用紙に下絵を描きます。絵が小さいと折り紙や和紙を貼るときに細かい作業が多くなるので、なるべく絵を大きく描くのがポイントです。
3.絵に必要な色の折り紙や和紙をちぎります。大きめにちぎっても大丈夫です。
4.下絵に合わせて折り紙や和紙を貼っていきます。まずは下書きした鉛筆の線に沿って貼るようにし、徐々に中の方を貼っていくときれいに仕上がります。

水族館

【用意するもの】
空き箱またはダンボール箱 1つ
色画用紙または絵の具
折り紙や紙粘土など海の生き物を作れるもの

セロテープ
はさみ
あればセロハン

【作り方】
1.折り紙や紙粘土で魚やかに、カメなど海の生き物を作ります。
2.色画用紙や紙粘土で海藻や岩などを作ります。
3.空き箱またはダンボール箱に色画用紙を貼ったり、絵の具で色を塗って水族館のように仕上げます。
4.空き箱またはダンボール箱に海藻や岩などを貼ったり、置いたりします。
5.空き箱またはダンボール箱に折り紙や紙粘土で作った魚を糸で吊るしたり、貼ったりします。
6.あればセロファンを箱の上に貼ります。なければそのままで完成です。

ダンボールのジグソーパズル

【用意するもの】
ダンボール
イラストの描かれた紙
あれば折り紙または色画用紙
カッター
のり
木工用ボンド

【作り方】
1.子供に好きなイラストを描いてもらいます。
2.カッターを使ってダンボールを同じサイズに2枚カットします。
3.ダンボールの1枚目にのりを付け、イラストの描かれた紙をなるべくしわにならないように貼り付けます。
4.のりが乾いたら、外側を1cmほど残して紙を貼ったダンボールの中をくり抜き、枠を作ります。
5.2枚目のダンボールに折り紙または色画用紙をのりで貼ります。
6.のりが乾いたら、2枚目のダンボールに切り取った枠を木工用ボンドで貼り付けます。これで台の完成です。
7.イラストが貼ってあるダンボールを適当な形と大きさにカッターでカットし、パズルピースを作ります。
8.台にパズルのピースをはめれば完成です。

※1.ダンボールをカットしたり、くり抜いたりという作業は子供だけでは危ないので、必ず親など大人が一緒に行うようにしましょう。
※2.作り方の5は省略できますが、折り紙や色画用紙を貼った方が見栄えがより良くなります。