課外活動が充実!小野学園小学校の評判や学費、受験倍率を徹底解説!

東京にある小野学園小学校は人気私立小学校のうちの一つです。小学校受験は子供の考えももちろんですが、親が自分の子供に合うかどうかをきちんと見極めることも大切です。今回は小野学園小学校の教育の特色や校風をご紹介します。是非参考にしてみてください。

小野学園小学校の基本情報

小野学園小学校は東京都品川区にある、男女共学の私立小学校です。幼稚園・中学校(女子)・高等学校(女子)が併設されている一貫教育の学校として知られています。小学校は1952年に開校し、他の私立中学校への受験でも難関校に多く進学しています。

1日の流れ

  • 8:00~【登校】公共機関の他に、スクールバスの運行もあります。
  • 8:30~【朝自習】1日10分、子どもの自主性を育てます。
  • 12:10~【昼食】基本的にはお弁当ですが、パンや牛乳を購入することもできます。
  • 14:35~【小野時間】6時間目後の30分を使用し、模擬診断テストへの準備をします。
  • 15:05~【清掃】全員で使用している校舎を掃除します。
  • 16:00~【下校】特別教育活動に参加していない人は、下校時間になります。
  • 14:40~(15:30~):【特別教育活動】英語・水泳・体操・絵画・ピアノ・茶道などの活動を行っています。

課外活動

小野学園小学校は課外活動として英語・水泳・体操・絵画・ピアノ・茶道などを放課後に実施しています。1年生から参加することができ、ピアノ教室の場合は個人レッスンできめ細やかに対応しているのが特徴です。

施設

小野学園小学校はJR横須賀線・総武線快速・湘南新宿ライン「西大井」駅より徒歩5分という抜群のアクセスを誇ります。

校地約12,000㎡を有し、天然芝の校庭が完備されています。2004年8月には新校舎も完成し、室内温水プールは年間使用が可能。屋内体育館は2つという充実した環境。スポーツにも、しっかり打ち込める環境が整っているといえるでしょう。

学費

2017年度用の学費は以下のようになっています。

初年度 2年目以降
入学金 220,000円
施設費 200,000円
入学準備金 25,000円
授業料 444,000円 444,000円
維持費 156,000円 156,000円
PTA会費 24,000円 24,000円
学級積立金 36,000円 36,000円
後援会費 18,000円 18,000円
諸経費 36,000円 36,000円
合計 1,159,000円 714,000円

(参照元:小野学園小学校(学校情報)|小学校受験の「お受験じょうほう」

小野学園小学校の教育の特徴

小野学園小学校の特徴とは?評判や学費、受験倍率を徹底解説!
小野学園小学校には他校とは異なる特徴があります。ここでは主な特徴のうち、3つご紹介します。