【4歳編】子供が誕生日のメニューで喜ぶアイデアレシピを紹介

子供が4歳になると、食べ物の好みがはっきりしてくるため、「あれが食べたい!」と主張することも多くなるかと思います。そんな4歳児ですが、誕生日のメニューで喜ぶレシピには何があるのでしょうか。今回は4歳の子供が喜ぶアイデアレシピを紹介します。

4歳の子供が喜ぶ誕生日メニューのポイント

せっかくの誕生日、子供が喜ぶ料理でもてなしたいという親御さんも多いかと思います。4歳の子供が喜ぶメニューを考えるときに知りたいのが、食事の量や食材です。たんぱく質、野菜、乳製品はもちろん、デザートも誕生日には欠かせません。まずは、メニューの立て方や食材について紹介します。

メニューは5品からを目安に

子供が4歳の場合は、1日の摂取カロリーは1200~1400キロカロリーが目安といわれています。誕生日のメニューとしては、全部でだいたい600キロカロリーを目安に考えるのがいいでしょう。

ご飯などの主食、魚やお肉などのたんぱく質、野菜を取り入れた副菜や、ケーキなどのスイーツなど、全部で5品目ほどを目安に献立を考えてみましょう。

<誕生日メニューの一例>

  • ケチャップライス
  • チキン又はハンバーグなどのメイン料理
  • 野菜たっぷりのサラダ
  • スープ
  • デザート

子供の好きな食材は積極的に使おう

誕生日のメニューについてですが、4歳になると食の好みがはっきりしてくるため、あらかじめ何が食べたいか聞いてみたり、誕生日前から子供が好きなメニューについてリサーチするのがいいでしょう。好きな料理をたくさん食べることができる誕生日は、子供は「特別な日」として記憶するものです。栄養に留意しつつ、好きなものを食べさせましょう。

また、嫌いな食材がある場合は、味付けを変えたりして盛り込むのも一つの方法です。ピーマンが苦手な場合はカレーなどにいれてみるなど、子供がチャレンジできるメニューを入れてみるのもいいでしょう。