須磨浦小学校はどんな学校?学費や詳細などの具体的なまとめ

小学校を受験させるか、どのような学校に入らせるか悩んでいる保護者の方も多いでしょう。今回は須磨浦小学校についてご紹介します。2019年度の入試情報もまとめましたので、参考にしてください。

須磨浦小学校とは

須磨浦小学校は兵庫県神戸市須磨区にある共学の小学校。1学年1クラスのみで、少人数教育に取り組んでいます。各学年、1クラス36名で全校でも生徒は200名に満たない「少数精鋭」の体制。児童の個性を大切にできる学校として人気があります。

勉強をしっかりさせることで有名ですが、塾のような張り詰めた雰囲気はなく、伸びやかな環境で、子供達は自由な雰囲気の学舎で勉強ができるのが魅力です。

須磨浦小学校の歴史

1902年に創設された須磨浦小学校は、須磨浦幼稚園とともに「須磨浦学園」という歴史ある学園を構成しています。100年以上の歴史の中で培われた教育のノウハウを十分に活かしながら、子供たちの育成に全力を注ぎ続けている学校です。

須磨浦小学校の教育目標

「たくましく、健やかに、そして心豊かな子供の育成」が須磨浦小学校の教育理念。子供たち全員が、自分の好きな世界で輝けるように育てています。

インターナショナルなこの時代に、世界的に活躍できる人間になるため、国際交流にも力を入れています。修学旅行もアメリカの姉妹校に行くそう。言語を含めて先進的な取り組みを進め、須磨浦小学校の卒業生は医学や政治、経済、学術や文化など、多様な分野で活躍しています。