月額980円!スタディサプリをもっとお得にする支払い方法とは

塾や予備校は多くの場合、その費用が悩みの種になります。予備校に通わせたいものの費用の捻出に困るという家庭も多いでしょう。そんな中、低価格でハイレベルな授業が受けられるスタディサプリはリリースと同時に広く注目を集めました。スタディサプリは本当に月額980円のみなのでしょうか。支払い方法や、よりお得に利用する方法をまとめました。

本当に980円?スタディサプリの料金体系

スタディサプリは月額980円という価格で利用できます。しかし、本当に980円のみで利用できるのでしょうか。

スタディサプリは全機能月額980円

多くの予備校や塾では科目数や時間によって料金が変わります。「苦手科目の授業を増やしたところ月謝が数万円上がった」、「時間数が増えて費用がかさむ」という話が聞かれることもあるでしょう。

スタディサプリは月額980円の定額制。980円払えば、科目や視聴時間に関係なく好きなだけ動画を見ることができます。つまり、興味がある動画をどれだけ見ても費用は変わりません。

また、年会費や初期費用なども一切かかりません。スマートフォンやタブレット、パソコンなどの通信端末を用意してインターネットに接続さえできれば、いつでもどこでも好きな授業を視聴することができます。

月額980円で大学受験までサポート

スタディサプリは動画数も豊富で、教科書のようなベーシックレベルから難関大学を目指すトップレベル、ハイレベルの授業も提供しています。スタディサプリだけを利用して難関大学に入学した受験生も今となっては決して珍しくありません。

スタディサプリは大手予備校の有名講師や数多くの著書を上梓しているような講師も在籍しています。大学受験のエキスパートとして、その科目の内容だけでなく勉強の進め方や受験のときのポイントなどもアドバイスしてくれます。

テキストも無料ダウンロード

スタディサプリは動画だけでなく、テキストも無料で提供しています。テキストはパソコンやスマートフォン上に表示して見ることができます。また、ダウンロードしてプリントアウトすることもできるため、本当に生の授業を受けているような感覚で学習することも可能です。

スタディサプリで別料金になるメニューはあるの?

スタディサプリは月額980円で、初期費用や年会費は一切かかりません。しかし、一部別料金となるサービスも存在します。どのようなケースなのか確認していきましょう。

テキスト購入

スタディサプリは無料でテキストをダウンロードして使うことができます。しかし、印刷する環境がない人や、製本されたテキストを利用したい人に向けてテキストの販売も行っています。

テキストは通常価格1冊1,200円。これは一般的に販売されているテキストと比較しても高い値段ではありません。印刷の手間やインク代、紙代を考えてテキストを購入するという選択肢も検討しましょう。

スタディサプリLIVE

通常の授業は980円ですが、スタディサプリには有料の講座もあります。期間限定で受講できるスタディサプリLIVEは生放送で行われる授業。リアルタイムで授業が行われるため、全国のスタディサプリ会員が同じ時間に同じ授業を受けることができます。

またチャット機能もあるため、授業で分からなかった部分は直接講師に質問することも可能です。スタディサプリLIVEは科目ごとに申し込む方法もありますが、定額の受け放題コースもあります。

冬期の授業ではセンター試験対策やその年の出題傾向を特集するなど、スタディサプリLIVEでしか得られない情報もあります。受け放題コースなら録画もできるので復習することもできます。

合格特訓コース

スタディサプリには定額980円のコースのほか、大学受験に特化した合格特訓コースもあります。合格特訓コースでは担当コーチがつくため、勉強の方法や受験への心構えなどの個別アドバイスも受けられます。

合格特訓コースは志望校合格に向けた専用学習プランも作成してコーチと二人三脚で合格を目指します。大学を目指すものの勉強の仕方が分からない人から難関大学を目指す人までそれぞれに合った指導を受けることができるでしょう。短期間で結果を出したいという人にも合格特訓コースがおすすめです。

スタディサプリの4つの支払い方法

スタディサプリは支払い方法を選ぶこともできます。ポイントや特典など自分に合ったものを選びましょう。

クレジットカード

最も簡単な支払い方法として挙げられるのがクレジットカードです。番号を登録するだけで、ほとんど手間もかかりません。クレジットカードは18歳未満では利用できないため、親のカードを利用することになるでしょう。

クレジットカードのポイントをためているという人にもクレジットカードでの支払いがおすすめです。毎月の支払いをクレジットにまとめることで効率的にポイントを貯めることができるでしょう。

スタディサプリでは14日間の無料体験を実施しています。しかし、無料体験はクレジットカード決済で申し込んだ場合しか適用されません。14日間無料体験を実施したいという場合はクレジットカードを選ぶことになるでしょう。

携帯電話のキャリア決済

スタディサプリは携帯などを契約しているキャリアでの決済システムを利用することもできます。請求は毎月の支払いに上乗せする形です。こちらも手続きなどはほとんど不要で手間がかからない決済方法です。
ただし、格安スマートフォンやSIMなどに乗り換えする場合は、キャリア決済を利用できなくなることも多いため、注意が必要になります。

コンビニ決済

コンビニ決済はコンビニで支払いを完了してから利用開始できるシステムです。腫瘍コンビニで利用できるため、不便は少ないものの請求書をダウンロードして店舗に足を運ぶ手間がかかります。また月払いではないため、1ヶ月だけ試したいというような人には不向きです。

iTunes Store決済

iTunes Storeでの支払いは、アプリなどの課金で利用したことがある人も多いでしょう。iTunes Store支払いの場合は通常料金に上乗せしてiTunes Store手数料を支払うことになります。
iTunes Store支払いの場合は7日間無料キャンペーンも利用可能です。

スタディサプリをお得に利用する方法は?

スタディサプリはもともと低価格でハイクオリティなコンテンツを提供する学習ツールです。もともとリーズナブルなスタディサプリですが、支払い方法の選び方によって、さらにお得にすることができます。

一括年払いにすると2ヶ月分無料

スタディサプリのベーシックは月々定額980円です。しかし、12ヶ月プランにすることで年間9,800円になります。つまり、1年間申し込むことで2ヶ月分が無料になります。継続して利用することを決めたら月払いから年払いに切り替えることも検討しましょう。

一括払いで申し込んでも返金してもらえる

一括払いの方がお得ですが、1年分いきなり申し込むことには抵抗があるという人も多いでしょう。しかし、一括払いであったとしても退会した場合は返金してもらうことができます。

退会した場合の返金額は受講月数に応じて計算して、残りの期間の料金が返金されます。つまり、12ヶ月一括払いで9,800円、そこから980円の半年分である5,880円を差し引いた3,920円が返金額になります。

まずはスタディサプリの動画を見てみよう

スタディサプリはクレジットカード支払いなら14日間の無料体験が受けられます。また公式のホームページからも各講師の授業をお試しで見ることが可能です。まずはスタディサプリでどのようなことができるかスタディサプリの公式ホームページを閲覧してみましょう。

参考リンク
料金|スタディサプリ
よくあるご質問・お問い合わせ|スタディサプリ
スタディサプリLIVE
スタディサプリ合格特訓コース
内容にご満足いただけないときは、返金いたします。|スタディサプリ
スタディサプリの利用料金まとめ!これを読めばややこしい料金が全てわかる!|スタディサプリ完全ガイド
スタディサプリの料金支払い方法とおすすめの支払い方|スタディサプリのトリセツ

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部