関東学院小学校はどんな学校?教育の特色や入試情報をご紹介

関東学院小学校はキリスト教教育を中心にすえた学校です。特色ある教育や独自のカリキュラム、さまざまなイベントを通じて学びの基礎、生活習慣、学習習慣をはぐくんでいきます。
この記事では関東学院小学校の特色や入試情報をご紹介していますので、お受験や学校選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

関東学院小学校の基本情報

校訓「人になれ 奉仕せよ」のもと、3つの教育目標があります。

1.「”人になれ 奉仕せよ”を体現する子」を育てる
2.「”夢を実現する学力”を身につけた子」を育てる
3.「自分で考え、判断し、行動しようとするこ」を育てる

(引用元:教育の方針|関東学院小学校 – 学校法人関東学院)

教育方針

・キリスト教教育
聖書と礼拝を重んじ、イエス・キリストを土台とした教育を行っています。年間を通じて全校礼拝、クラス礼拝、イースター礼拝、クリスマス礼拝などの行事があります。神様に仕え、人に仕え、世に仕える人として平和で幸福な社会を自分で作り出す力を身につけていきます。

・聖書の授業
週1時間、聖書科の授業があります。授業や礼拝から神様の教えを学び、日々の生活に生かして心をはぐくみます。

・SG(サービスグループ)の活動
「一日奉仕活動を進んで行う」という活動を毎日行っています。この活動を通じて、自分のことだけではなく、みんなのためになることを見つけ、惜しみなく積極的に奉仕するという心を育てます。

・6年間のステップ
1年生:「はじめての経験」
先生や上級に見守られて、友達と一緒に新しいこと、新しいルールを覚えていきます。
2年生:「世界が広がる」
何事にも前向きに視野を広げていきます。学習基盤を築くときでもあります。
3年生:「まわりに目を配る」
社会見学がたくさんあります。身近な社会への探求心、好奇心をはぐくみます。学習発表会で一緒に創造することを学びます。
4年生:「一緒にやりとげる」
最後の学習発表会。この発表を経て、新しい成長ステップへと進んでいきます。
5年生:「自分をみつめる」
子供たちが、クリスマス礼拝の聖歌隊を務めます。高学年として周囲の信頼を受けて成長します。
6年生:「夢をつなげる」
下級生のお世話をしながら全校をリードしていきます。6年間の集大成として、卒業スピーチがあります。
・6年間を通じて蓄える「心の宝箱」
1.学びの基礎
やりとげる力、ねばり強く丁寧に取り組む力、我慢する力、コミュニケーション力、やる気、意足、支えあう力などを低学年のうちからはぐくみます。
2.生活習慣
早起き、朝食、自分のことは自分でやる、時間を守る、挨拶、返事、整理整頓など、基本的な生活の習慣を家庭と協力して身につけます。
3.学習習慣
学びの基礎、生活習慣を土台に、目標を持って計画的・継続的に宿題や課題に取り組む習慣をつけ、学力を養います。

交通アクセス

所在地
〒232-0002 横浜市南区三春台四番地

電話:045-241-2634
ファクス:045-243-3545

・交通アクセス
京浜急行線
「黄金町」駅 徒歩5分

市営地下鉄ブルーライン
「阪東橋」駅 徒歩約10分

市営バス
68系統•102系統•32系統
「霞ヶ丘」下車 徒歩約3分
学校側は、車での来校を控えるようお願いしているようです。

鉄道路線図

周辺地図

(引用元:関東学院小学校|関東学院小学校 – 学校法人関東学院)