横浜英和小学校を受験しよう!保護者が知るべき情報お教えします!

施設が充実しているなど、評判が非常に高い横浜英和小学校。当記事では横浜英和小学校の受験を検討していたり、学校選びの最中という家庭に向けて、学校の基本情報、特色、受験情報、評判を紹介します。キリスト教教育ということもあり、独自の理念、特色があります。

横浜英和小学校の特色

キリスト教教育

聖書の教えを礎としており、礼拝を生活の中心に据えています。心身共に成長する6年の間に聖書の教えに触れ、感謝や思いやりの心の成長を実現します。

・礼拝
1日の始まりに学級礼拝をします。月の初めには「月の聖句」を聞き、平安な心で神の恵みに感謝し、自らの生き方について考えます。

・クリスマス礼拝
イエス・キリストの降誕を祝うために、全校生徒がパイプオルガンとフルートの演奏に合わせて讃美歌を歌います。3年生はページェント(降誕劇)を演じます。

・花の日・子どもの日礼拝
講壇に花を飾り、一人ひとりが健やかに成長するように神様の祝福を祈りします。また、日常的にお世話になっている地域の人への感謝の形として花を届けます。

・収穫祭感謝礼拝
野菜や果物を持ち寄って、豊かな日常に感謝します。集めた野菜や果物は老人ホームなどに届けられ、一緒に童謡を歌い、楽しい時間を過ごします。

・聖坂養護学校との交流
毎年5年生が聖坂養護学校の子供たちと交流を行っています。礼拝やゲームをとおして一緒に楽しく交流を図っています。

・パンと牛乳の日
月に一回、「パンと牛乳の日」を設けています。給食のおかずを我慢したお金で支援を行っています。日本国際飢餓対策機構をとおして、14人の子供たちを里子として支援しています。

・聖書の授業
聖書に書かれている、イエス・キリストの生涯や例え話について学びます。そして神様に喜ばれる生き方について考えます。

・ハマノ愛生園訪問
収穫祭感謝礼拝で集まった野菜や果物を特別養護老人ホームハマノ愛生園へ届けています。

専科制

1年生からの聖書、英語、音楽、図工、3~6年生の体育、4年生以上の理科を専科教師が担当します。教師の指導する教科数を限定することによって質の高い授業を展開しています。専門的な知識や技術を備えた教師が指導することにより、児童が意欲的に学習に取り組むことができます。

グローバル教育

3つの海外姉妹校と1つの海外提携校があります。系列中学・高校の留学生が児童と交流を行うことで、子供の視野を広げていきます。

・英語スピーチコンテスト
英語に興味を持つ4年生以上の子供たちがコンテストに挑戦します。3ヶ月以上にわたる個別指導を受けることでやり抜く心が育まれ、発表することで達成感を得ることができます。

なわとび指導

持久力、筋力を養う目的で行われています。学校独自の「リズムなわとび」は30種類以上の飛び方を組み合わせています。歌に合わせて楽しく飛ぶことにより、満足感を得ることができます。

中学進学指導

一定の基準を満たす児童は小学校から推薦を受けられ、青山学院横浜英和中学校に進学することができます。