大東文化大学の著名な卒業生まとめ!知ってる有名人は何人いる?

大東文化大学は1949年に設置され、東京都板橋区高島平に本部を構える私立大学です。スポーツが盛んで、正月の箱根駅伝などで大東文化大学の名前を知っているという人も少なくありません。多くの学部を有する大東文化大学は、著名人も数多く輩出しています。当記事では、大東文化大学を卒業し、各界で活躍する有名人をご紹介します。

スポーツ界で活躍している有名人

大東文化大学は多くのスポーツ選手を輩出しています。ここではスポーツ界で活躍する卒業生をご紹介します。

鈴木弘

元プロ野球の選手で、日本人で初めてメジャーリーグの球団と契約をした選手です。196cmという恵まれた体格から「ジャンボ鈴木」の愛称で親しまれました。

1970年に行われた日米野球にはジャイアンツのメンバーとして来日し、2試合中1試合先発として活躍します。その後ロッテオリオンズに入団しますが、1軍での出場はないまま翌年には現役を引退しました。

土井杏南

土井杏南は、短距離女子100m走の日本中学記録を保持する陸上競技選手です。2012年のロンドンオリンピックに4×100mリレーの第一走者として出場。2018年に大東文化大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科を卒業し、日本航空に入社しています。

2014年には陸上の世界ジュニア選手権で、過去最高の記録を樹立しており、日本の陸上界を牽引する選手として期待されています。

市田孝・宏

市田孝と市田宏は、大東文化大学を卒業した陸上の長距離選手です。双子の兄弟で、中学校から一緒に陸上を始め、現在はいずれも旭化成に所属しています。

大学在学時には低迷していた箱根駅伝の出場権を獲得し、区間賞こそ逃したものの、シード権を獲得するまでに盛り上げた立役者と言われています。現在は実業団の選手として活躍しています。

芸能界で活躍している有名人

芸能界にも大東文化大学の卒業生は多くいます。ここでは3名の芸能人をピックアップしてご紹介します。

木之元亮

木之元亮は、『太陽にほえろ!』のロッキー刑事役で人気を博した俳優です。テレビドラマや映画への出演だけではなく、現在では通販番組の司会やバラエティ番組への出演、リポーターなど幅広い分野で活躍しています。

『太陽にほえろ!』で髭がトレードマークになっていましたが、番組終了後は髭をなくし、ロッキー刑事からのイメージ脱却に努めていたそうです。

小出真保

小出真保は、ものまねで人気のお笑いタレントです。大東文化大学在学時は放送研究会に所属。女性芸能人のものまねが好評で、ものまね番組やお笑い番組に多く出演しています。

お笑いだけでなく、ドラマへの出演やラジオパーソナリティなども務めており、語学が堪能です。

花澄

花澄は、女優・モデル・タレントとして活躍しており、大東文化大学文学部在学時にミスキャンパスグランプリに選ばれています。2004年からはパラオ共和国国際親善大使に任命され、活動を行っています。

テレビドラマだけでなく、舞台やCMなどにも数多く出演しており、ナレーションにも挑戦しています。

中退して活躍している有名人

大東文化大学に入学したものの中退している有名人もいます。

貴水博之

貴水博之は、浅倉大介とのユニットaccessのボーカルとして活躍しているミュージシャンです。近年では俳優業にも挑戦し、仮面ライダーシリーズにも出演しています。大東文化大学国際関係学部を中退。

数多くの楽曲の作詞を担当し、全国規模のライブツアーなどで精力的に活動しています。アニメの主題歌や子供番組のナレーションなど、多方面で活躍する有名人です。

桂米朝(3代目)

3代目・桂米朝は、現代の落語会を代表する落語家の1人です。1996年には、落語界から2人目の重要無形文化財保持者に認定され、加えて2009年には演芸界初の文化勲章受章者となりました。

また、2002年には演芸人として史上初の文化功労者顕彰を受けています。上方落語の復興に奔走し、現在の上方落語の隆盛は桂らの功績が大きいと言われています。2015年に肺炎のため他界。没後、日本政府は上方落語界発展に尽くした功績を讃えて、従三位に追叙することを閣議決定しました。

森忠明

森忠明は詩人・童話作家で、大東文化大学の日本文学科を中退しています。寺山修司に師事し、詩や脚本について学びました。代表作には『シンドバッドの冒険』『樫の木モック』『いなかっぺ大将』などがあります。

平成13年からは関東医療少年院にて少年院講師を3回担当しています。

その他各界で活躍している有名人

芸能界やスポーツ界以外でも、大東文化大学の卒業生は多方面で活躍しています。

寺島隆太郎

寺島隆太郎は正四位勲二等を授与された元衆議院議員です。第1次吉田内閣では厚生参与官を務め、第3次吉田内閣では賠償政務次官を歴任。その後も衆議院国土総合開発特別委員長、衆議院科学技術振興対策特別委員長などを務め、1964年に他界しています。

穂坂雅之

楽天の代表取締役副会長で、そのほかにも楽天カード代表取締役社長、楽天銀行取締役会長、楽天証券取締役会長を兼任している実業家です。現在は楽天インシュアランスホールディングス取締役会長でもあります。大東文化大学法学部を卒業し、大学院に進学。法学修士でもあります。

2007年に楽天グループのクレジットカード事業を創設し、年会費無料と高ポイント還元率を実現するシステムを構築しました。2017年には楽天カードがクレジットカード業界で取扱高でトップとなり、その功績は絶大なものがあります。

木下真理子

木下真理子は、翠風会を主宰する書道家です。書道の研究で有名な大東文化大学に進学し、そこで文化勲章を受章した髙木晴雨に師事します。

大学卒業後は多くの書展で作品を発表。国際女性筆墨展では、日本代表の女流書家として選出されました。国内では『読売書法展 特選』『槇社文会展 槇社文会賞』『謙慎書道会 推薦顧問賞』などを受賞しています。現在は読売書法会幹事・謙慎書道会理事・郁文社理事などの役職にも就いています。

まとめ

大東文化大学の卒業生は、多方面で活躍する才能を持つ有名人が非常に多いです。特にスポーツ界ではバスケットボール、陸上で日本を牽引するような優秀な選手が輩出されています。

また、大東文化大学経済学部卒業生には、政治家や会社の社長などになっている人も多くいます。大東文化大学へ進学を希望するときに、参考にしてみてください。

参考
あの人このひと|大東文化大学
小出真保|株式会社太田プロダクション
大東文化大学の人物一覧|Wikipedia
大東文化大学出身の有名人|みんなの大学情報
活躍する大東人|大東文化大学
大東文化大学出身有名人|有名人の出身大学ランキング
大東文化大学の偏差値・就職実績・評判など受験情報まとめ|NAVER まとめ

この記事をかいた人

Rie Kato

ライター歴5年・・・まだまだ勉強中のママさんライター。専門学校生と小学生の男の子の育児真っ最中! 保険・転職・子育て・ビジネスマナーなど経験を基にしたジャンルを得意とする。インタビュー記事が書けるようなライターになるのが目標。