関西の有名私立小学校・追手門学院小学校の情報まとめ!入試情報もご紹介

関西の私立小学校として有名な追手門学院小学校は、どのような特色を持つ学校なのでしょうか?教育理念や学費などの学校情報と試験内容や難易度などの入試情報をご紹介します。追手門学院小学校卒業生などの口コミも掲載しています。ぜひ参考にしてください。

追手門学院小学校の学校情報

追手門学院小学校の基本データ

創立

1888年4月

所在地

〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-20
TEL:06-6942-2231 FAX:06-6946-6022

アクセス

〇地下鉄谷町線/京阪本線 天満橋駅 徒歩7分
〇JR東西線 大阪城北詰駅 徒歩10分

教育理念

■教育理念
社会有為の人材育成

■教育目標
〇敬愛
自らを尊敬する
人を尊敬する
自然を尊敬する
〇剛毅
剛健なる体
強靭なる精神力
〇上智
知識と知恵
求道心

■教育方針
創造性を基盤とした高い学力を養い、不屈の体力と意志力を培い、豊かな愛情と気品を具え、愛国の熱情をたたえつつ、国際的に活動する指導的人材を育成する。

■児童目標
高い学力 強い体 ねばり強い心 親切

(引用元:教育理念|学校法人追手門学院 追手門学院小学校

このように追手門学院小学校の教育理念には、伝統を重んじつつ、次世代のリーダーとなる人材を育てようとする姿勢が見られます。

児童総数

男女計874名

教員数

60名

系列校

追手門学院大学・大学院・高等学校・中学校、追手門学院大手前高等学校・中学校、追手門学院幼稚園、幼保連携型認定こども園 追手門学院幼稚園

追手門学院小学校の特徴

では、追手門学院小学校における学校生活の特徴について紹介していきたいと思います。

追手門タイムという時間がある

8時45分~9時には「追手門タイム」という時間が設けられており、学年・学級ごとに、教科や行事に合わせて効果的に時間を活用します。計算大会、読書タイム、社会理科の用語チェック、体育大会・文化祭の練習時間などに充てられています。

教育内容が充実している

主体的な学習の取り組みによる学習内容の理解の徹底と、先行学習による発展的な思考を図る教育をしています。また、実験、実習、観察などを重視し、高い学力を習得させます。専門教師陣が開発した独自教材も特徴です。

特色のある授業がある

英語、剣道、リズム、習字、図書、情報、礼法といった授業が設置されています。英語、習字は教師2人制による少人数学習を行っています(習字は5、6年生から少人数学習)。

教科担任制

中学進学にも対応するため、5、6年生から国語、社会、算数、理科の4教科は専門の教科担任によるきめ細かい指導が行われます。

また、図工、音楽、礼法、英語、情報、習字、家庭なども専門教師が指導し、より深く知識を習得することができます。

国語、算数は2人制による指導を行っている

5、6年生には、高い学習効果を目的に、国語と算数は教師2人制による指導を行っています。

英語教育に特色がある

英語は1年生から週3時間の授業を行います。週1時間は40人のクラスを半分の20人ずつのグループに分け、1グループにつき日本人とネイティブの2人の先生がついて授業を行い、1人1人が英語に触れられるよう、時間を増やしています。週2時間はクラス全体で授業を行います。

国際交流が盛ん

アメリカ合衆国ハワイ州、オーストラリア、韓国、台湾、カナダなど、各国の学校と国際交流を行っています。ホームステイや交流先の学校での授業への参加、作品交換といった交流を通じて異なる文化を体験し、国際人としての経験を積むことができます。

食育に力を入れている

1950年から給食を導入し、「テーブルマナー」などの教育を取り入れています。

クラブ活動が充実している

運動系クラブが10種類、文科系クラブ11種類の計21クラブがあり、充実した活動を行っています。

大阪城活動という学習活動がある

学年を超えた縦割り班を作り、大阪城などを舞台にして学習活動をしています。