トキワ松学園小学校の受験情報まとめ!学費や倍率、入試対策は?

トキワ松学園小学校は1クラス23人の小さな学校です。子供が自由に楽しく学び、それぞれの才能を伸ばすことができるような学校を理想としています。当記事では、トキワ松学園小学校の特徴や知っておきたい受験の情報などについてまとめました。

トキワ松学園小学校の特色

全員が発表し、全員がその発表を聞くような一体感。一人ひとりが活躍でき、一人ひとりの居場所のある空気感。そんな家庭的な雰囲気だからこそ、安心して自分らしさを出せる。

(引用元:校長先生のメッセージ|トキワ松学園小学校

トキワ松学園小学校は、小さな学校だから実現できる、アットホームで安心した雰囲気があります。昭和26年に設立されて以来、児童・保護者・教員が協力して受け継いできたトキワ松学園小学校の教育や学習環境などについて詳しく見ていきましょう。

トキワ松学園小学校の教育目標

トキワ松学園小学校では、4つの目標を掲げ教育に取り組んでいます。

1.健康
すべての活動の基本は体力作りです。トキワ松学園小学校では、休み時間や放課後に、子供たちと先生が一緒になって遊び体を動かします。学校全体としても、水泳指導やマラソンを行うなどして、子供たちの健康教育に力を注ぎます。

2.感謝
「ありがとう」という感謝の気持ちを持つこと、伝えることを大事にしています。トキワ松学園小学校では、日々のあいさつ、体験学習、行事や学校生活のさまざまな場面で、感謝の気持ちを育てることに重きを置いています。

3.親切

トキワ松学園小学校では、上級生になると下級生に親切にしてあげることが伝統となっています。これは、上級生が自分たちが下級生だったときに上級生から親切にしてもらった模範に基づいています。親切から生まれるより良い関係が人としての思いやりを育てます。

4.努力

子供たちの、「できるようになりたい」という気持ちを大切に伸ばします。学習活動や学校生活において、子供たちが努力することの大切さと喜びを感じられるよう心がけます。

モジュール制の時間割を導入

一般的な45分授業ではなく、15分を1つの単位(モジュール)として時間割を組み立てています。これにより、組み合わせで時間割を作ることができ、時間を有効的に使うことができます。
例えば、1日2回国語があるときは、30分で漢字の練習などを行い、45分で読解・発表などを行います。また、15分の算数の時間で計算問題に集中したり、比較的時間がかかる図工を90分にするなど、学習内容に応じて時間の有効活用を図ります。

体験をとおして学ぶことを重視

体験することによる学びや成長を促すために、さまざまな活動や行事を行っています。学校宿泊、海の教室、山の教室、自然体験教室、スキー教室など、2年生から毎年、宿泊行事があります。保護者が参加できる行事や、ほぼ毎月1回の父母懇談会なども行われており、保護者にとって、自分の子供の学校生活の様子を伺える嬉しい配慮です。

設備・施設

2000年に新校舎が完成し、体育館や屋内プールも新しく設置されました。エントランスには警備員も配置されていて、子供たちが安心して過ごせる環境作りに取り組んでいます。都会には珍しい広い土の校庭で、子供たちが先生と一緒に楽しめるアスレチックもあります。

学費

入学金と年額は以下のとおりです。

入学時 430,000円(入学金・施設設備費)
年額 733,200円+ほか(授業料・施設設備費等)

(参照元:トキワ松学園小学校|お受験じょうほう

初年度の合計が1,163,200円で、2年目以降は初年度費用を除いた733,200円となります。

【2019年度版】トキワ松学園小学校の受験情報


トキワ松学園小学校を受験する際に知っておきたいことをまとめてご紹介します。

募集人数

募集人数  約40名 2学級編成(1学級20数名)

(引用元:2019年度入学案内|トキワ松学園小学校

入試日程

願書受付 平成30年10月2日(火)〜10月31日(水)
9:00〜16:00(日曜・祝日は除く 最終日は正午まで)
入学考査 11月1日(木)・2日(金) *いずれかの午前又は午後を選択
<保護者面接 10月13日(土)・20日(土)>*13日は午前、20日は午前又 は午後からいずれかを選択
合格発表 11月2日(金)  18:00〜19:00  事務窓口

(引用元:2019年度入学案内|トキワ松学園小学校

過去志願者数・倍率

  • 志願者数
2018年  124名(男子・73名 女子・51名)
2017年  115名(男子・74名 女子・41名)
2016年  127名(男子・84名 女子・43名)

(参照元:トキワ松学園小学校|お受験じょうほう

  • 倍率:約2.8~3.1倍

トキワ松学園小学校の入試内容

試験内容 ・運動テスト
準備体操、ボール運動、ドリブル、ゲームなどを行う
・行動観察/指示行動
遊び道具を使用、自由遊び、片づけ など
・ペーパーテスト
物語の聞き取り・感想・記憶、推理・思考、算数的な考え方 など
・絵画・工作・巧緻性
塗り絵、紐結び、ハサミで切り取り、点線をなぞる、複写する など
所要時間 約140分
面接 保護者面接
面接官の人数 1名
親:本校を知ったきっかけ、志願理由、学校に期待すること、子供の健康面
最近子供と一緒に遊んだこと、公開行事の感想 など
特記事項 ・受験番号は受付順
・生年月日による考慮はない
・アンケート調査はない

(引用元:トキワ松学園小学校入試情報|お受験インデックス

トキワ松学園小学校の入試対策のポイント

トキワ松学園小学校の入試の対策として、ホームページには、入学試験の準備として以下のように記載されています。

体調万全で臨めるように健康第一に過ごしていただくことが一番大切な準備です。また、基本的な生活習慣は身につけさせておいてください。そして、お話がしっかり聞けて、友達と一緒に活動を楽しめることも大切と考えています。

(引用元:入試関係Q&A|トキワ松学園小学校

服装については、運動テストもあるので動きやすい服装が良いでしょう。

トキワ松学園小学校の評判は?

トキワ松学園小学校の魅力はどんなところでしょうか? 卒業生や保護者の声をまとめました。

少人数クラスが良い!

少人数なので、先生と生徒との距離が近く、先生がクラス全員にきめ細かな指導や気配りをすることができます。また、授業中に全員が発表することも可能で、全員が発言することが難しい従来の人数編成のクラスと比べ、全員参加でより意欲的な授業が期待できます。

のびのびとした校風

先生の雰囲気がとても穏やかで、子供たちもそれぞれの個性を発揮しながらのびのびと学校生活を送っている校風が人気です。他学年との交流などもあり、学校全体で親睦を図ります。

丁寧な進学指導

トキワ松学園小学校では5年生から、国語と算数の時間を増やしたり、定期的に実力テストを行ったりするなどして進学準備を始めています。私立中学校などへの受験を控えた男子だけではなく、女子校であるトキワ松学園中学校へ上がる女子にも、進学的な学力向上のためのサポートがあるのは子供にとっても保護者にとっても嬉しい取り組みです。

まとめ

トキワ松学園小学校は、先生から愛情を受けられ、毎日学校生活を楽しむ子供たちの笑顔が魅力的な学校です。トキワ松学園小学校に関心がある場合は、ぜひ公開授業や行事、授業体験などに参加してみてはいかがでしょうか。

参考
トキワ松学園小学校
2019年度学校案内電子パンフレット|トキワ学園小学校
トキワ松学園小学校受験情報|お受験情報
トキワ松小学校入試情報|お受験インデックス
トキワ学園小学校校長インタビュー|お受験インデックス

この記事をかいた人

shokole