サレジオ小学校について知りたい!教育理念から入試情報まで詳しく紹介

サレジオ小学校について知りたい!教育理念から入試情報まで詳しく紹介

サレジオ小学校は東京都小平市にあるカトリックミッションスクールです。緑が豊かなキャンパスには、約130名の児童がのびのびとした学校生活を送っています。当記事では、サレジオ小学校の教育の特徴や学費、入試内容や受験対策などを詳しくご紹介します。

サレジオ小学校の特色

「子どもたちを愛するだけでは足りません。子どもたち自身が愛されていると感じることが必要です」

(引用元:校長あいさつ|学校法人育英学院 サレジオ小学校・中学校

サレジオ小学校は上記の創立者ドン・ボスコの言葉に基づき、自分は愛されている、自分は大切にされていると心から感じることのできる学校作りに取り組んでいます。それでは、サレジオ小学校の教育や学校生活を紹介していきます。

サレジオの教育理念とは?

サレジオ小学校の教育は、「愛情」「道理」「宗教」を3つの柱とする「予防教育法」を特徴としています。子供たちへ「愛情」を示し、対話をとおして子供たちの納得が得られる「道理」を大切にし、神の前で誠実に生きることを教える「宗教」を大切にする教育です。

高い偏差値を追うだけではなく、深い人間性を求める教育、自分の在り方を肯定し、他者との共存を学び、社会に貢献できる子供たちを育てることがサレジオの教育です。

カリキュラム

サレジオ小学校の授業は少人数編成(1学年1クラス約20名)で、生徒それぞれの理解度に配慮した丁寧な指導を目指しています。詰め込み型の学習ではなく、基本的なことについての理解を大切にし、音楽や美術など感性を育む教育にも熱心に取り組んでいます。

豊かな自然環境の中で存分に遊び、身体を鍛え、感性を磨き、学べるようなカリキュラムが組まれているほか、田植えや稲刈り、キャンプなどの課外活動も積極的に取り入れているところが魅力です。

設備と環境

サレジオ小学校は子供たちにとって、何が良いのかを学校建築の立場から追求し、デザインされています。サレジオ中学校も同じキャンパス内にあります。

サレジオ小学校のキャンパスで最も特徴的なのは、木々や芝生が美しいキャンパス内に建てられた校舎です。各学年ごとに校舎が、独立した住居のような建物になっており、尖った屋根が校舎というよりは家のような印象です。

それぞれの校舎は木の通路でつながっています。生徒の机やイスも木でできており、それぞれの校舎にある天窓からは日が差し込み、とてもアットホームで暖かい雰囲気です。そのほか、体育館や講堂、図書館などの設備も充実してるのも嬉しいポイントです。

学費

平成31年度の募集要項による入学金と年額は以下のとおりです。

入学時 約90,000円(入学金・学校指定品)
年額  約540,040円+ほか(授業料・施設設備費など)

(引用元:入学案内|学校法人育英学院 サレジオ小学校・中学校