【中学生向け】ホワイトデーにおすすめのプレゼントと好印象のコツ

【中学生向け】ホワイトデーにおすすめのプレゼントと好印象のコツ

バレンタインにチョコレートをもらったら、「ホワイトデーにお返しをしよう!」と思う中学生も多くいます。しかし、いざプレゼントを選ぶとなると何を選べばいいのか分からない……と悩んでしまうこともあるでしょう。どのようなプレゼントを贈れば、相手を喜ばせることができるのでしょうか? 当記事では中学生におすすめのホワイトデーのプレゼントと、好印象を与えるための渡し方のコツについてご紹介します。

中学生のホワイトデー事情!お返しは必ず贈る?

中学生の時期は多くの子供が思春期に入ります。相手を意識するあまり、ホワイトデーのプレゼントを贈ることをためらってしまう子供もいるかもしれません。中学生の男の子はホワイトデーにお返しを贈っているのでしょうか?

10代男性の8割が「お返しを贈る」

実際に同年代の男性がホワイトデーにお返しを贈っているのか、インターネット調査の結果をご紹介します。

株式会社コロプラが運営するインターネット調査サイト「スマートアンサー」が、2016年1月にバレンタインに関するアンケート調査を行いました。対象はスマートアンサーのユーザー26,072人です。

対象者の男性11,442人のうち、2015年のバレンタインデーにバレンタインチョコをもらった男性に対して質問。2015年のホワイトデーにお返しを送ったかどうかを尋ねています。

回答の結果は、以下のようになりました。

10代男性の半数以上「お返しを贈る」

(引用元:男性の過半数はチョコをもらえていない? バレンタインデーに関する調査結果|スマートアンサー

調査の結果、バレンタインにチョコレートをもらった10代男性の57%が全員にホワイトデーにお返しを送ったことが分かります。全員ではなくても何人かにはお返しをした、という人も約20%であるという結果になりました。合計すると、10代男性の8割がホワイトデーにお返しを送った、という結果になりました。

お返しをしなかった、という男性も約2割います。しかし、中学生を含む10代の多くの男性がホワイトデーにはお返しを贈っているということが分かります。

お返しは必須ではなくても、贈ると印象アップ

今や中学生のバレンタインチョコは「友チョコ」、「義理チョコ」など種類が豊富です。1人1人に向けてではなく、クラスや仲の良いグループの全員にチョコレートを配る、という女の子もいるかもしれません。そのため、必ずしもホワイトデーにお返しを送らなければいけない、というわけではないでしょう。

だからこそ、お返しを贈ることで「きちんとお礼を伝えることができる人」という印象を与えることができるでしょう。無理に贈る必要はありませんが、もしも悩むようであれば積極的にバレンタインチョコを渡してくれたことへの感謝を伝えましょう。

中学生もホワイトデーで印象アップ!好印象のコツ

中学生がホワイトデーにお返しのプレゼントを贈る際には、いくつかの点に気をつけることでさらに印象を良くすることができます。

たとえば、ただ「はい、これホワイトデーのお返しね」とだけ伝えて渡すのと、「バレンタインチョコおいしかったよ、ありがとう」と伝えて渡すのではどちらの印象が良いでしょうか? 後者の伝え方であれば、より感謝の気持ちを伝えることができます。

中には彼女にホワイトデーのお返しを贈るという中学生もいるでしょう。ほかの人よりも特別だということを示すために、手紙を添えてみてはいかがでしょうか。また、ラッピングをする、表面にシールを貼るなど見た目にもこだわることで、相手をさらに喜ばせることができます。

【中学生向け】ホワイトデーのプレゼント5選

【中学生向け】ホワイトデーにおすすめのプレゼントと好印象のコツ
それでは、実際にどのようなプレゼントを選べばいいのでしょうか? 今回は中学生におすすめのホワイトデーのプレゼントを5つご紹介します。

(1)お菓子

もしも何を贈ればいいのか悩うようでしたら、お菓子を選ぶといいでしょう。種類が豊富な上に身近な場所で購入しやすいため、プレゼントとして準備しやすいからです。

しかし近場で購入しやすいからこそ、恥ずかしくて買いに行けない! どこで買ったか知られたくない! という人もいるかもしれません。その場合は、インターネットで購入するのも1つの方法です。

たとえばこちらのラムネであれば、メッセージシールとラムネの形を選ぶことができます。

選べるメッセージ!選べるカラフルラムネ★ありがとう/おめでとう/お返し/プレゼント/プチギフト/バレンタイン/謝恩会/内祝い/お礼/かわいい/退職/会社/内祝/保育園/幼稚園/こども/子ども/子供向け/小学生/お菓子/誕生日/星/送別会/500円/300円/ホワイトデー/

カラフルなラムネがとても鮮やか。明るい印象を与えることができるでしょう。

(2)文房具

中学生は毎日文房具を使用します。消耗品のため、もらって困らない! という人も多いはず。たとえば、こちらの蛍光ペンであれば、見た目もかわいく、1本で2色のカラーを使用することができます。

【スヌーピー】【SNOOPY】蛍光ツインマーカー【3本セット】【ピーナッツ】【蛍光マーカー】【文房具】【ペン】【筆記用具】【学校】【グッズ】【おしゃれ】【かわいい】

数本セットのペンであれば、数人に1本ずつを贈ってもいいでしょう。グループで仲の良い女の子には、色違いのものを贈ることもできます。

(3)キーホルダー

キーホルダーはお菓子や文房具を贈る相手よりも、親密な仲の相手に贈るといいでしょう。持ち物につけることで人目に触れる機会が多くなるため、より仲の良さをアピールすることにつながるからです。

どんなキーホルダーを選ぶかは、相手の好みに合わせましょう。たとえば犬が好き、ふわふわしたものが好き、という子であれば犬のぬいぐるみのようなキーホルダーがおすすめです。

気に入ってくれれば、通学用のカバンなどにつけてくれるかもしれません。贈ったキーホルダーを使用してくれているところを見れば、贈ったほうもうれしくなり、より仲を深めることができるでしょう。

(4)ハンカチ

中学生のホワイトデーのお返しには、ハンカチもおすすめです。文房具と同様に毎日使うものであり、高校生になってからも使用することができるからです。

また、ハンカチはキャラクターがデザインされたものがたくさん販売されています。好きなキャラクターが分かっている場合は、そのキャラクターが描かれているデザインのものを選びましょう。

色によっても与える印象が変化します。かわいらしさを出したい場合はピンク系の色を、落ち着いた印象を出したい場合は白や淡い水色などを選ぶといいでしょう。

(5)アクセサリー

もしも中学生の彼女にホワイトデーのお返しを贈る場合は、アクセサリーを選んであげてもいいでしょう。イニシャルのモチーフがついたアクセサリーであれば、おそろいで持つこともできます。

【kahiko】イニシャルプレートブレスレット アクア

ただし、アクセサリーを日常的につけることは中学生には難しいかもしれません。もしもイニシャルの入ったグッズを贈りたい場合は、ヘアアクセサリーやキーホルダーなども検討してみましょう。

ホワイトデーは「感謝の気持ち」を伝える日にしよう

どんなものを贈ったら相手が喜んでくれるかを考えることは、相手を思いやる気持ちをはぐくみます。また、プレゼントを渡す際にきちんとお礼を伝えることで、相手へ感謝の気持ちを伝える機会とすることできます。

もしも我が子がホワイトデーのプレゼントに悩んでいたら、相手がどんな子なのかを聞き、一緒に考えてあげましょう。そして、何を贈るかだけではなく「ありがとう」を伝えることを心がけるように伝えてあげましょう。

参考
男性の過半数はチョコをもらえていない? バレンタインデーに関する調査結果|スマートアンサー
どこまでご存じ!? お子さまのバレンタイン&恋愛状況|ベネッセ教育情報サイト
ホワイトデー義理チョコのお返しの相場は?小中学生の場合何がいい?|wakuwakulife
ホワイトデー2018のお返しで中学生の彼女が喜ぶプレゼントは?人気ランキング10選!|シアワセノキセキ

この記事をかいた人

mio_yamamoto