政財界人からスポーツ選手まで!関西学院大学の著名な卒業生とは

関西の「関関同立」の1つとして有名な関西学院大学。各界で活躍する著名人が、多く卒業しています。政財界、芸能界、スポーツ界、文化界、多種多様なキャリアを持つOBやOGをご紹介します。子供の進路選択の一要素として、卒業生たちを参考にしてみてはいかがでしょうか。

関西学院大学を卒業した著名人

政財界人

小池百合子

第20代の東京都知事を務める政治家。甲南女子中学、高等学校を卒業して関西学院大学社会学部に入学しました。その後、エジプトのカイロ大学でアラビア語を学びました。卒業後は、アラビア語の通訳として、1979年からは女性キャスターとして活動の幅を広げます。1992年ころから日本新党に入党して、政治家としての活動を始めました。

2000年ごろからは、自民党との連立勢力を経て、自由民主党に入党します。2006年の安倍内閣では、内閣総理大臣補佐官にも任命されています。2016年には、「都民ファーストの会」代表として東京都知事選に立候補。見事当選して、東京都知事に就任しました。

樋口武男

大和ハウス工業の会長及びCEOを務めています。関西学院大学法学部を卒業して、鉄鋼商社に就職し、1963年に大和ハウス工業へ転職。常務や専務を経て、93年に関連会社の大和団地社長へ就任します。山戸団地の抱える有利子負債を2年で黒字化して、7年後に復配まで再建させました。その功績から2001年に大和ハウス工業の社長に就任します。同社のバブル期の負債を処理して、業績赤字からV字回復、業界トップメーカーへと導いていきます。

2004年には、同社の代表取締役会長及びCEOに就任しました。

浦野靖人

『日本維新の会』に所属する政治家です。関西学院大学の教育学部出身で、アルペン競技スキーの選手として活躍しました。大学卒業後は、天美保育園で保育士として勤務し、大阪府社会福祉協議会に出向しました。2012年と2014年には、衆議院議員選挙大阪15区で当選しています。

現在は、日本維新の会の政務調査会副会長や学生・青年局長として活動するほか、内閣委員会委員、決算行政監視委員会委員、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員にも携わっています。

丹羽兵助

昭和・平成期に活躍した政治家です。元国務大臣です。関西学院大学神学部に入学しましたが、父親の急死のために大学を中退することになりました。家業の建築請負業を継ぎ、運送業「東春運輸」を創業しました。

愛知県山町議、愛知県議を歴任して、1955年から衆議院に12回当選しています。郵政、農林政務次官を経験して、1974年第2次田中第2回改造内閣で国士庁長官、1982年に中曽根内閣総務長官、1988年に竹下改造内閣労相へ就任しました。

尾上広和

株式会社グローリーの代表取締役社長です。姫路東高等学校から関西学院大学商学部に進学しました。1970年に株式会社グローリーへ入社します。自動販売機・遊戯システムの事業部長を務め、2001年に取締役に就任しました。2006年には同社執行役常務執行役員、2009年に経営戦略統括部長を経て、2011年に代表取締役社長へ就任しています。

1 2 3