【月齢別】乳児が喜ぶ手遊び歌10選!親子で一緒に楽しもう ( 3 )

乳児と手遊びを楽しむためのコツ


子供と手遊びをしたいからと言っても無理強いしないようにしましょう。乳児は長い間じっとしていられず、興味の移り変わりも早いものです。嫌がっているのにやらせてしまうと、好きなことや楽しいことも嫌いになってしまう可能性があります。

乳児と手遊びをするときは、ゆったりとしたテンポで、少し大げさなくらい表情豊かに楽しく歌いながら行うのがおすすめです。乳児はまだ言葉をはっきりと認識できないので、親の表情から多くの情報を得ています。ママやパパが楽しんでいるのを見れば、子供も楽しさを感じられるでしょう。

手遊びをして子供の成長を育もう

手遊びは、乳児の脳の発達を促したり、手先を器用にしたり、リズム感を身につけるのに役立つ遊びであり、子供の成長につながるメリットがたくさんあります。親子のスキンシップの時間にもなるので、ぜひ手遊びを子育てに取り入れてみてください。

参考
歌やリズムに親しむための活動|お茶の水女子大学
手遊び歌の種類と成り立ちについて|徳島文理大学研究紀要
手遊びの効果とは?子どもの集中力がアップするおすすめの遊び|Chiik!
2歳児向け手遊び歌の人気11選!イヤイヤ期でも夢中になれる?|Cherish
手遊びの効果ってスゴイ!~子どもの心と体を育む活用のコツ~|保育のお仕事

1 2 3

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。