パパ・ママ必見!東海で室内遊びができるおすすめの施設をご紹介

パパ・ママ必見!東海で室内遊びができるおすすめの施設をご紹介

昔の子供たちは、放課後になると近くの公園や空き地に集合して、帰ってこいと怒られるまで遊んでいました。ただし現在では環境の変化などにより、外で思い切り遊べる場所がとても少なくなってきています。親としては安心して子供を遊ばせる場所があれば……と思うこともありますが、安全面にも配慮しなければならず、なかなかかなわないのが現実です。

休みの日などに家族で子供の遊べる施設を利用してみてはいかがでしょうか? もちろん子供だけではなく、大人も一緒に楽しめる施設もありますので、ぜひ利用を検討してみてください。

生活環境の変化は子供の遊び場にも影響している

生活環境の変化は子供の遊び場にも影響している
現在の子供たちが遊ぶ場所は「自宅が一番多い」という調査結果があります。厚生労働省の発表した「第6回21世紀出生児縦断調査結果の概況」によると、子供達が日ごろ「遊ぶ場所」として最も多かったのが、95.1%で「自宅」となっているのです。反対に「遊ばない場所」として多かったのは、「空き地や路地」が59.3%、「原っぱや林、海岸などの自然の場所」が40.8%という結果となっています。

遊ぶ場所がない、スマートフォンやゲームの普及、習い事で時間に制約があるなど、理由はいくつか考えられますが、親としては、できれば子供同士の集団の遊びの中からさまざまなことを学んだり、体を思い切り動かすことで心身の発達を促したりしたいと思うものです。

1 2 3