駒澤大学の著名な卒業生まとめ!知ってる有名人は何人いる?

駒澤大学 著名な卒業生

在学生が1万人以上の駒澤大学では、毎年たくさんの卒業生が社会に旅立っていきます。卒業生の中には私たちが普段テレビや雑誌で見ているような有名な人もいます。

今回は駒澤大学の卒業生を分野別にご紹介します。

スポーツ界で活躍している有名人

駒澤大学出身で、スポーツ界で活躍している有名人を紹介します。

新井貴浩

新井貴浩は1977年1月30日生まれ、広島県広島市中区江波出身のプロ野球選手です。広島東洋カープ所属で、右投右打の内野手として活躍しています。

日本プロ野球選手会の第7代会長に就任しており、中日ドラゴンズ、阪神タイガースに所属していた新井良太は実の弟です。

駒澤大学時代は4年時に日米大学野球に出場して打率5割を記録し、同年秋のリーグ戦では打点王とベストナインを獲得しました。

参考
新井貴浩 – Wikipedia

梵英心

梵英心は1980年10月11日生まれ、広島県三次市出身の元プロ野球選手です。ポジションは内野手。

日産自動車で社会人野球を経験した後、2006年から2017年までNPBの広島東洋カープから3巡目で指名されてプロ入りしました。

2018年6月からは、エイジェック硬式野球部のコーチ兼内野手として社会人野球へ復帰しています。

参考
梵英心 – Wikipedia

武田久

武田久は1978年10月14日生まれ、徳島県徳島市出身の元プロ野球選手です。右投左打の投手として活躍していました。

駒澤大学時代は東都大学野球リーグに1年生の1997年春季リーグから登板し、同年秋季リーグでは優勝を経験し、防御率1位で最高殊勲選手にも選ばれています。

2003年のプロ入りから2017年の引退まで、日本ハムファイターズで主に中継ぎ・セーブ投手として登板し、最優秀中継ぎ投手に1回、最多セーブ投手に3回輝きました。

参考
武田久 – Wikipedia

巻誠一郎

巻誠一郎は1980年8月7日生まれ、熊本県下益城郡小川町(現:宇城市)出身のサッカー選手です。J2ロアッソ熊本所属で、フォワードとして活躍しています。

2005年、ジーコから日本代表に初選出され、2005年7月31日の東アジア選手権・北朝鮮戦で代表戦に初出場しました。2006年にはワールドカップ・ドイツ大会の日本代表にも選出されました。

2016年4月14日に発生した熊本地震の際には、所属クラブの試合は中止となってしまいましたが、自身は熊本地震復興支援のための募金サイト「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げるなど、地元の復興支援活動にも協力しています。

参考
巻誠一郎 – Wikipedia

芸能界で活躍している有名人

駒澤大学出身で、芸能界で活躍している有名人を紹介します。

久保田利伸

久保田利伸は1962年7月24日生まれ、静岡県庵原郡蒲原町(現・静岡市清水区)出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサーです。

1996年メジャーデビュー10周年の年に発売した『LA・LA・LA LOVE SONG』は、フジテレビ系ドラマ(月9枠)『ロングバケーション』の主題歌となり、ミリオンセラーを記録しました。

駒澤大学の学園通信No.299において、久保田利伸さんは自身の学生生活を以下のように振り返っており、自身のアーティスト活動に大学時代の経験が生かされていることを述べています。

『世界が広がった学生時代』

芸能界って、ちょっとうまくいかないとダメになっていく人が少なくありませんが、僕は学生時代にいろいろ経験できたおかげで強くなれたと思います。

中でも様々な価値観をもった人々との出会いが、今も大きく影響しています。もし、田舎から出ていきなりプロになれていたら、その価値観がわからなかったでしょうね。

自分の好きな音楽なんて100ある音楽の1つでしかない。好きな音楽は決してぶれないけれど、幅広い層に聴いてもらえる曲作りには、学生時代の様々な価値観との出会いが影響しています。

(引用元:駒澤大学学園通信No.299

参考
久保田利伸 – Wikipedia

萩本欽一

萩本欽一は1941年5月7日生まれ、東京都台東区出身のコメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家です。日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初代監督でもあります。

「欽ちゃん」の愛称で親しまれている萩本欽一さんですが、2015年4月74歳で駒澤大学の仏教学部に入学しています。

萩本欽一さんは仏教学部に入学した理由について、ニッポン放送のインタビューで以下のように述べています。

「学問として仏教は学ぶつもりはない。ただ”仏様の教え”を聞いてみたかった」

(引用元:76歳・萩本欽一が大学に通う理由はミュージックソン? ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

参考
萩本欽一 – Wikipedia

佐藤雅俊

佐藤雅俊は1977年4月7日生まれ、埼玉県富士見市出身の3人組ロックバンドACIDMAN(アシッドマン)のベースです。

2018年10月時点で、28枚のシングル、11枚のオリジナルアルバム、5枚のベストアルバムをリリースしています。

卒業後も、定期的に駒澤大学でライブを開催しています。

参考
ACIDMAN – Wikipedia

あばれる君

あばれる君(本名:古張裕起)は1986年9月25日生まれ、福島県東白川郡矢祭町出身のピン芸人です。

お笑い芸人のあばれる君は駒澤大学法学部に入学し、在学中に『教員免許』を取得後、卒業しています。

高校は地元の進学校に通い、当時からコツコツと力強く努力を重ね、芸人として活躍する今でも『力強い芸』を意識して多くの人に笑いを与えています。

あばれる君 – Wikipedia

3代目桂文雀

3代目桂文雀(本名:斉藤匡彦)は1972年12月11日生まれ、神奈川県横浜市出身の落語家です。

駒澤大学時代には落語研究会に所属しており、先輩には桂竹丸・三遊亭遊馬がいます。

参考
桂文雀 – Wikipedia

中退して活躍している有名人

卒業には至りませんでしたが、駒澤大学に在籍し、芸能界などで活躍している有名人を紹介します。

桐谷健太

桐谷健太は1980年2月4日生まれ、大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身の俳優、歌手です。

大阪の高校を卒業後、駒澤大学進学を機に上京し、俳優養成所で演技を学び、芸能界デビューしました。

『CMタレント好感度ランキング』(CM総合研究所)では、2015年度・2016年度の2年連続で男性部門第1位を獲得しています。

参考
桐谷健太 – Wikipedia

中山優馬

中山優馬は1994年1月13日生まれ、大阪府出身、ジャニーズ事務所所属の歌手、俳優、タレントです。

2013年まで男性アイドルグループ・NYCのメンバーとしても活動し、2012年からはソロでも活動しています。

NHKのテレビドラマ『バッテリー』で主人公の原田巧役を努めたり、2018年3月公開の映画『曇天に笑う』では、曇空丸役を務めました。

参考
中山優馬 – Wikipedia

羽場裕一

羽場裕一は1961年4月1日生まれ、長野県伊那市出身の俳優です。

NHKの大河ドラマや、テレビ朝日の土曜ワイド劇場、TBSの月曜ゴールデンに繰り返し出演しています。

参考
羽場裕一 – Wikipedia

せんだみつお

せんだみつお(本名:中野光雄)は1947年7月29日生まれ、樺太真岡郡真岡町(現・ロシア連邦サハリン州ホルムスク)生まれ、東京都育ちのタレント、コメディアンです。

駒澤大学経済学部を2年で中退した後、服部栄養専門学校に入学し卒業。調理師の免許を取得しました。

子役時代から芸能活動を続け、1970年代にはラジオ番組・テレビ番組の人気司会者となりました。「ナハ」のギャグで有名です。

参考
せんだみつお – Wikipedia

三森すずこ

三森すずこ(本名:黒川鈴子)は1986年6月28日生まれ、東京都出身の声優、女優、歌手です。ポニーキャニオン(レコード会社)に所属しています。

みもりんなどの愛称で知られ、ミルキィホームズおよびμ’sのメンバーです。2015年12月31日には、μ’sの一員として第66回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

参考
三森すずこ – Wikipedia

各界で活躍している卒業生

スポーツ界、芸能界以外の各界で活躍している駒澤大学卒業生をご紹介します。

芸術界で活躍している有名人

  • 奥田ひとし
  • 所十三
  • 須藤靖貴
  • 中尊寺ゆつこ
  • 北森鴻

政治分野で活躍している有名人

  • 広川弘禅
  • 萩野浩基
  • 田村正彦
  • 元宿仁
  • 品田宏夫

報道分野で活躍している有名人

  • 小田切千
  • 大浜平太郎
  • 藤井暁
  • 矢部順子
  • 高田英子

まとめ

学生時代の経験はその後の人生に大きな影響を及ぼします。

学生時代勉強したことをそのまま仕事に生かしている人もいれば、まったく異なる業界で活躍している人もいるでしょう。

今回ご紹介した有名人たちが過ごした駒澤大学については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

駒澤大学の偏差値・学部・キャンパス情報・特徴まとめ

参考
駒澤大学の人物一覧 – Wikipedia

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部