主婦の小遣い稼ぎや内職におすすめの職種と求人サイトを徹底解説

育児で忙しい主婦にとって、外で働くことは簡単なことではありません。子供との時間を大切にしつつ、小遣い稼ぎがしたい方には内職をおすすめします。内職には、さまざまな種類があります。自分に合う内職を見つけるために、専門の求人サイトを上手に活用しましょう。この記事では、内職におすすめの職種と求人サイトをご紹介します。

主婦が内職を選ぶメリットとは

内職に対して、あまり稼げないというマイナスなイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし、内職は忙しい主婦にとってうれしいメリットがあります。

育児をしながら好きな時間に仕事ができる

内職は、自宅で自分の好きな時間に仕事ができます。ですから、幼い子供の育児や家事と無理なく両立することが可能です。
子供が急に熱を出してしまったとき、アルバイトやパートの場合は仕事を休むと職場に連絡をしなくてはいけません。しかし、内職なら自分で予定を調整して、子供が寝ているときなどに仕事をすることができるのです。

初心者でもできる内職がある

内職には、さまざまな職種があります。専門知識が必要な仕事だけではなく、初心者でも始められる仕事もあるのです。
例えば、シール貼りやデータ入力などの単純作業は、難しい知識や経験がなくても始められます。WEBライターの募集には、「初心者歓迎」と書かれているものもあるのです。反対に、翻訳など専門的なスキルを生かせる仕事もあります。このように内職は、幅広い職種の中から、自分の経験や性格に合う内職を選ぶことができるのです。

主婦が育児と両立できる小遣い稼ぎや内職の種類

内職には、コツコツと同じ作業を続けるものや、パソコンを使うものなどさまざまな職種があります。育児と内職を両立したい主婦におすすめの内職をご紹介します。

データ入力

データ入力は、企業のさまざまなデータをパソコンで入力する内職です。データ入力の仕事内容は案件によって異なりますが、同じ作業を集中して行える方に向いています。
売り上げデータや顧客に関する情報など、企業にとって大切な情報を入力するので、正確に仕事をこなす能力が求められます。

文字起こし

文字起こしは、座談や会議などで録音された音声を聞いて、その内容をパソコンで文字にする仕事です。聞いた音声を、スムーズに正しくタイピングする力が必要です。
また、聞き取りづらいときは、何回も聞き直して入力する必要があります。ですので、文字起こしはタイピングが素早いだけでなく、根気よく作業できる方におすすめです。

Webライター

Webライターは、ホームページやブログなどに載せる記事を執筆する仕事です。文章を書いたりリサーチをしたりすることが好きな方におすすめです。
求められる文章のレベルは案件によって異なりますが、初心者でも応募できる案件もあります。文章を考えるだけではなく、信頼できる情報を探して自分の言葉でまとめることが必要です。

シール貼り

シール貼りは、商品に決められたラベルなどを貼る仕事です。細かい作業が好きな方や、同じ作業を続けることを苦に感じない方におすすめです。
難しい知識やスキルは必要ないため、未経験の方でも始められます。シール貼りは単価が安いものが多いようです。

添削

添削は、学生のテストを採点する、もしくは文章を正すことです。未経験でも応募することができますが、字をきれいに書く能力や正しい言葉遣いが求められます。
添削の仕事によっては、試験や研修がある場合もあります。出来高制で単価は高くありませんが、集中して作業できる方におすすめの内職です。

手作り品の販売

ハンドメイドが得意な方は、自分で作った作品をサイトに出品してみてはいかがでしょうか。ネットには、「minne」や「Creema」など、ハンドメイド作品を販売できるサイトがあります。
作品を作るだけではなく、お客様とメッセージのやり取りをしたり、ていねいに梱包したりする作業が必要です。趣味を楽しみながらお小遣いを稼ぎたい方におすすめの内職です。

写真の販売

自分で撮影した写真を販売する内職もあり、写真を撮影することが好きな方におすすめです。
PIXTA(ピクスタ)や、photolibrary(フォトライブラリー)などのストックフォトサービスを使うことで、プロではなくても自分で撮影した写真で報酬を得ることができるのです。ただし、ストックフォトサービスでは写真の審査があります。

翻訳

翻訳の内職は、主にクラウドソーシングで募集されています。案件によっては「TOEIC○点以上」などの条件を満たす必要があります。また、翻訳の仕事は語学力だけではなく、実務経験も求められることが多いようです。