親子におすすめ!新潟県のおすすめ海水浴場5選をご紹介!

親子におすすめ!新潟県のおすすめ海水浴場5選をご紹介!

夏休みは家族の絶好のお出かけ期間。なかでも子供と一緒に楽しめるということから海は不動の人気お出かけスポットとなっています。本記事では新潟県の親子で行けるおすすめのビーチをご紹介します。

海岸線の長い新潟県には海水浴におすすめなビーチがたくさんあります。今回はそのなかでもおすすめのビーチを5つ選定しました。

関屋浜海水浴場

新潟市内にあり、中心部からのアクセスも抜群です。消波ブロックが整備されていて、波も穏やかなので小さな子供連れでも安心。近くには水族館の「マリンピア日本海」があり、散策にも飽きません。

海の家もあるので軽食や飲み物には困りません。

遊泳期間

7月中旬から8月中旬。遊泳時間帯8時30分から17時15分まで。

住所・アクセス

新潟県新潟市中央区関屋

自動車の場合
北陸自動車道新潟西ICから20分。また、磐越自動車道新潟中央ICから20分。

鉄道、バスの場合
JR新潟駅より浜浦町先回り西循環線「松波3丁目」下車。徒歩5分。

釜谷海水浴場

新潟県の離島粟島にあります。民宿街から徒歩5分という好立地にある海水浴場です。海水は透明で、下の岩まで見ることができます。小さな魚や海の生き物を探すのも楽しいでしょう。バーベキューもできますが、基本的にはとても穏やかな場所です。

周囲は車通りも少ないので小さな子供が遊んでいても危険は少ないと言えます。

遊泳期間

7月中旬から8月下旬。

住所・アクセス

新潟県岩船郡粟島浦村字釜谷

自動車の場合
粟島港より自動車(タクシー)で15分。

能生海水浴場

県立比岐自然公園として知られる能生海岸は自然が豊か。なかでも300万年前に海底火山が噴火してしてできた弁天岩が能生海水浴場のシンボルとなっています。海は浅く、波は小さいので子供でも安心して遊ぶことができます。

海の家やシャワー、更衣室などもあるので、気軽に遊びに行くことができます。

遊泳期間

7月上旬から8月下旬まで。

住所・アクセス

新潟県糸魚川市大字能生

自動車の場合
北陸自動車道能生ICから5分。

鉄道の場合
トキ鉄・日本海ひすいライン能生駅から徒歩5分。

青山海岸海水浴場

関屋浜海水浴場と同じく新潟市内にある海水浴場。市街からアクセスが良く、透明度が高いことで有名です。砂浜は広いですが、ライフセーバーが常駐しているので、いざという時に安心です。親子連れも多いビーチです。

新潟市のなかでも夕陽スポットとして有名です。

遊泳期間

7月中旬から8月中旬。

住所・アクセス

新潟県新潟市西区青山

自動車の場合
北陸自動車道新潟西ICから15分。磐越自動車道新潟中央ICから20分。

鉄道の場合
JR小針駅から徒歩15分。

城が浜海水浴場

佐渡島にある人口ビーチ。本土から離れていることもあり、透明度は非常に高いです。テトラポットに守られていて波も穏やかなので、子供も安心して遊ぶことができます。近隣には宿泊施設の「サンライズ城が浜」があり、日帰り温泉として利用することもできるので、遊んだ後に汗を流してさっぱりすることもできます。

更衣室、シャワー、トイレも備わっています。

遊泳期間

7月下旬から8月下旬。遊泳時間帯は10時から16時まで。

住所・アクセス

新潟県佐渡市三川

自動車の場合
赤泊港から自動車(タクシー)で約5分。

まとめ

新潟県は海岸線が長い上に粟島や佐渡島といった風光明媚な島々もあり、海のレジャーには事欠きません。さまざまなタイプのビーチが揃っており、お出かけスポットがたくさんあります。

日本海沿いで透明度の高く、安全なビーチが多いので家族で出かけてみることをおすすめします。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部