スタディサプリ連絡帳って?主な機能やメリット・デメリットを検証

「スタディサプリ」をご存知でしょうか? スタディサプリとは、アプリを通して受けることができる学習サービスの一つで、スタディサプリ連絡帳とは、先生の意見を家族に伝えることができる便利な機能です。今回は、学習アプリ・スタディサプリの連絡帳の機能や、スタディサプリを導入するメリット・デメリットなどについてご紹介します。

スタディサプリ連絡帳について

学力アップや受験対策のツールとして人気のアプリ「スタディサプリ」は、個人での利用はもちろん、学校のカリキュラムの一環として導入されるケースも少なくありません。学校外での学習をサポートするアプリとして、小学生から高校生、社会人など、幅広い世代に活用されています。

そんなスタディサプリですが、「スタディサプリ連絡帳」というアプリをダウンロードするだけで使える便利な連絡機能があります。スタディサプリ連絡帳の主な機能について、詳しくご紹介しましょう。

そもそも、スタディサプリって?

スタディサプリは、小・中・高校生向けのオンライン学習サービスです。株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供・運営しており、パソコンやスマートフォンでインターネットに接続できれば、場所を選ばずいつでも学習することができます。教科の講義動画を見たり、問題集を利用したりと、空いた時間を使って効率良く学習することができます。

スタディサプリの特長は、月額980円(税抜)という格安料金です。月額料金を払うだけで講義動画を何回も視聴したり、問題を好きなだけダウンロードすることができます。

スタディサプリ連絡帳の主な機能

スタディサプリ連絡帳は無料でダウンロード可能で、先生から生徒や保護者に対して連絡することができる便利なアプリです。学校として申込みをした場合は、各クラスや学年での情報伝達のほかに、部活動・委員会活動・PTAなどでの情報伝達にも利用することができます。スタディサプリ連絡帳の主な機能は、以下のとおりです。

先生から保護者へ一括連絡ができる

スタディサプリ連絡帳の「お知らせ機能」を使うことで、電話で一人一人連絡することなく、各家庭に一括で連絡事項を送信することができます。保護者や生徒の負担が軽減され、メッセージを受け取った場合は既読確認も可能です。

学校のお知らせ事項を共有できる

スタディサプリ連絡帳では、学校通信など、学校の近況情報を画像と一緒に一括で配布することができます。欠席者にも確実に届けることができ、メールで送るためプリント作りの手間が省けるというメリットもあります。画像やPDFの投稿で、学校の年間行事を共有することもできます。

出席連絡の確認ができる

学校の先生は、生徒や保護者から欠席・遅刻・早退などの出席連絡を受け取ることができます。先生は、生徒・保護者から欠席連絡を受け取ると、登録アドレスもしくはプッシュ通知で、出欠連絡の通知を受け取ることができます。個別にメッセージを送信できるため、生徒一人一人をしっかりとケアすることができます。

アンケート集計機能もある

「運動会の出し物や競技について意見を聞かせてください」など、生徒や保護者を対象にアンケートをとることができます。アンケート集計機能によって、学校のイベント時など、生徒や保護者の意見を反映させたい場合に役立てることができます。ただし、アンケート作成はパソコンでする必要があり、「アンケートを作成する」に必要事項を入力して作成します。生徒や保護者は、携帯からでもアンケートを確認することが可能です。

スタディサプリ連絡帳の活用事例

埼玉県・春日部共栄高等学校の「平30年度 学校自己評価システムシート」には、学校関係者の情報発信における次年度の課題として、以下のように目標が掲げられています。

・一斉メール配信からスタディサプリ連絡帳へ切り替え、より適切な情報配信を目指す。

(引用元:平成30年度 学校自己評価システムシート|私立 春日部共栄高等学校

また、学校法人三幸学園・千葉ビューティーアート専門学校でもスタディサプリ連絡帳を導入し、学校の求人情報など、迅速な情報共有を目的に使用されています。

参考

平成 28 年度 学校法人 三幸学園 千葉ビューティーアート専門学校自己評価及び学校関係者評価報告書|学校法人 三幸学園 千葉ビューティーアート専門学校,p7