進学先はチェコの大学!友達に取材①チェコってどんな国?きっかけとなった高校でのアメリカ留学

大学生ライター

フィグ

神奈川県出身。小学生でPCの楽しさに目覚め都内の工業科高校に進学。その後、慶應義塾大学へ。アラビア語やデザイン・プログラミングを勉強中。

こんにちは!フィグです。

先日、イベントのボランティアで知り合った私の友達であるハルさんが、秋からチェコの大学に進学するということで彼女にインタビューしてきました。この記事では、チェコや大学の説明、高校時代の経験などを紹介します。

私と彼女は、北欧発テクノロジー系イベントのボランティアで知り合い、同い年でお互いに理系ということで仲良くなりました。まずは、彼女のプロフィールを紹介します。

ハル

出身は北海道で、10歳から東京暮らし。高校は理系の高校に通い、高校時代に1年のアメリカ留学を経験。2019年9月からチェコの大学に進学する予定。

チェコってどんな国?どんな大学?

9月からチェコの大学に進学するというハルさんですが、チェコとはどんな国なのでしょうか。また進学先はどんな大学なのでしょうか。

チェコってどんな国?

チェコ共和国はヨーロッパに位置し、ドイツ、ポーランド、スロバキア、オーストリアに囲まれています。首都はプラハ、公用語はチェコ語です。人口は1,064万人で約7割がチェコ人です。主要な産業は機械工業、化学工業、観光業です。

(引用元:チェコ共和国|外務省

チェコは中欧に位置する国として知られています。公用語はチェコ語ですが、比較的、若い人や首都・プラハの人は英語が喋れるそうです。特にプラハは観光客も多く、治安が良い一方で、実際に住んでいる外国人が多いという国ではありません。ですが、日本がドイツの次にチェコに対する投資を行っている国でもあり、日本人の印象が良く、比較的優しいそうです。物価も日本より安くて、暮らしやすい国だということです。

どんな大学に進学?

彼女が進学する大学は、経済学部が有名な首都プラハにある大学で、そこの経済学部に進学するそうです。チェコの大学ランキングでは第3位ですが、経済学部の国内ランキングでは、第1位の大学だそうです。

留学する期間は4年間を予定しているそうですが、日本の大学より、卒業が難しいとのことです。一方で、大学に在学しながら、時間は限られてはいますがアルバイトも可能だそうです。彼女はアルバイトの予定はないそうですが、チェコは日本企業の進出も多いため日本人が多く、日本の駐在家族のベビーシッターの仕事などがあります。