横浜市立大学の著名な卒業生12名を紹介!横浜市立大学のこれまでの歴史も ( 3 )

芸能人

松井みどりさん

アナウンサー。横浜市立大学卒業後、1990年にフジテレビ入社。「FNN朝駆け第一報!」、「おめざめ天気予報」、「あなたの東京」などを担当しました。女性で唯一、スポーツ専門のアナウンサーとして、ナイターやゴルフの中継に対応。2002年には、スポーツ局へ異動して記者に。2005年、フジテレビ739(現・フジテレビONE)の「プロ野球ニュース」でナレーションを担当しました。2006年にフジテレビを退社し、2007年からシグマ・セブン所属のフリーアナウンサーになりました。2011年に一般男性と結婚しています。

平井堅さん

歌手で、三重県から高校卒業と同時に上京して横浜市立大学に入学。在学中から、ライブハウスの専属歌手として活動し、自作ビデオをSony Music Entertainment Auditionに応募。1993年にソニーレコードと契約を結びます。1995年に「Precious Junk」は、フジテレビドラマ「王様のレストラン」とのタイアップでしたが、オリコンで50位が最高でした。

ヒット曲に恵まれず、1万枚以下の出荷枚数となる時期もあり、契約打ち切りまで追い詰められた2000年、8枚目のシングル「楽園」のテレビCMに江角マキコさんが出演したこともあり、問い合わせが殺到。大ヒットへとつながりました。その後、4作のアルバムがミリオンセラーを記録し、男性アーティストとして歴代1位の記録を達成しました。

岩田明子さん

山梨県出身のモデル。実家は、「岩田フルーツ農園」を営んでいるそう。横浜市立大学国際総合政策学部を卒業しました。大学では、テニスサークルの会長を務め、2009年に「ミス横浜市立大学」に選ばれました。スリーライズに所属。富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」、東京オートサロン「日野自動車ブース」、東京ゲームショウ「Xboxブース」「SK Planetブース」などで活動しています。

横浜市立大学の歴史

横浜市立大学は、1928年に横浜市立横浜商業専門学校の名でその歴史をスタートさせました。その後、横浜市立医学専門学校と統合して、横浜市立大学に。明治早期に商業学校を設立できたのは、横浜が日本の最大貿易港だったことも大きかったようです。

終わりに

横浜市立大学の卒業生の中には多くの著名人がおり、それぞれが個性ある道を歩んでいるようです。卒業生の進路を参考に、親としてどういった進路を目指してほしいかを子供と話し合ってみてもいいでしょう。卒業生を一つのロールモデルとして捉えてみてはいかがでしょうか。

参考
横浜市立大学の歴史|横浜市立大学
横浜市立大学出身の有名人|有名人の出身大学ランキング
横浜市立大学の人物一覧|Wikipedia
横浜市立大学 出身の有名人|みんなの大学情報

この記事をかいた人

okamoto

okamoto