武蔵野美術大学の著名な卒業生12名を紹介!大学の歴史も ( 3 )

その他

アントーニオ本多さん

プロレスラーで、本名は本多宗一郎さんといいます。武蔵野美術大学在学中にプロレス研究会へ所属。卒業後、俳優業と学生プロレスを続けていました。マッスル坂井さんにスカウトされ、2005年「マッスル2」に参戦しました。アントーニオ“ザ・ドラゴン”本多として活動。プリンス・トーゴーとのコンビでKO-Dタッグ選手権を獲得しました。ダイビングフィストドロップ、バイオニックエルボー、シャイニングごんぎつねなどの得意技を持ちます。タイトル歴は、KO-Dタッグ王座、DDT EXTREME級王座、アイアンマンヘビーメタル級王座などを獲得しています。

岩佐十良さん

クリエイティブディレクター。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科インテリアデザイン専攻。1990年、在学中に株式会社クリエイティブカラットを創業しました。2000年に、雑誌「自遊人」を創刊。2004年からオフィスを東京の日本橋から新潟の南魚沼に移転し、移住して米作りを始めます。2010年、農業生産法人自遊ファームを設立して社長へ就任しました。2012年、南魚沼市大沢山温泉の旅館を引き継ぎ、フルリノベーションを手掛けました。NHK新潟の「きらっと新潟」、テレビ東京「カンブリア宮殿」などに出演。2016年、自身の手掛けた「えちごトキめきリゾート雪月花」がグッドデザイン賞を受賞しました。

武蔵野美術大学の歴史

1929年、帝国美術学校を開校したのが始まりです。1947年、造形美術学園に校名を変え、1948年に武蔵野美術大学に改名しました。1961年には鷹の台校(現在の鷹の台キャンパス)を開設しました。1973年には、大学院を開設。現在、造形学部の学科は11に増えています。

終わりに

武蔵野美術大学の卒業生の活躍を見て、将来のビジョンが見えてきたでしょうか。お子さんなどの進路について考える際の参考にしてください。

参考
沿革|武蔵野美術大学
武蔵野美術大学の有名人|有名人の出身大学ランキング
武蔵野美術大学の人物一覧|Wikipedia
武蔵野美術大学出身の有名人|みんなの大学情報

1 2 3

この記事をかいた人

okamoto

okamoto