中京大学の著名な卒業生12名を紹介!中京大学のこれまでの歴史も

中京大学には、政治、経済、芸能、スポーツなど、それぞれの分野で輝かしい功績を残した卒業生が多くいます。そういった方々の背中を追って、中京大学への進学を検討してみてはいかがでしょうか。各界で活躍している卒業生をご紹介します。

政財界の卒業生

片岡武司さん

1949年生まれの政治家。1972年に中京大学文学部を卒業して、ユアサ石油販売に入社。1978年、自民党愛知県青年部委員長に就任。1986年に、秘書官を務めていた水平豊彦氏の死去にともない、後継候補として擁立され、愛知6区から立候補して初当選を果たしました。1992年の宮澤改造内閣で自治政務次官を務めました。1996年、総選挙で愛知3区から立候補しましたが、落選しています。

神田憲次さん

1963年生まれの政治家。中京大学文学部英文学科、中京大学大学院法学研究科修士課程修了。1991年に税理士へ登録。名古屋税理士会名古屋東京支部に所属して、20年間倒産や自殺、夜逃げなどの問題を対応していました。2000年、神田憲次税理士事務所を開業。2012年の第46回衆議院議員総選挙で、自由民主党公認で愛知5区から出馬、初当選を果たしました。2014年、2017年には比例東海ブロックから当選しています。

土方清さん

コンビニエンスストアの運営を手掛ける実業家。1969年に中京大学商学部を卒業して、西川屋チェン(現在のユニー・ファミリーマートホールディングス)へ入社します。サークルケイ・ジャパンの取締役開発本部長、専務などを務め、分割子会社化したサークルケイ・ジャパンの社長へ就任。2004年にサンクスアンドアソシエイツと経営統合して、サークルKサンクス(現在のファミリーマート)の社長に就任しました。日本フランチャイズチェーン協会会長、日本小売業協会会長、中京大学同窓会会長などを務めています。

芸能人

上山真未さん

東海テレビのアナウンサー。岐阜県立郡上高等学校から中京大学国際英語学部に進学、2013年に東海テレビに入社しました。「東海テレビスーパーニュース」「ドラゴンズTODAY」「にっぽんど真ん中祭り」などを過去に担当。現在は、「ニュースOne」のMC、「祭人魂」のナレーションなどを務めています。

小西博之さん

俳優で、中京大学商学部を卒業しました。在学中に演劇部へ所属していた経歴を持ち、「欽ちゃんの週刊欽曜日」のレギュラーに抜擢され、人気を博します。「欽ちゃんファミリー時代劇スペシャル」、「どうぶつ通り夢ランド」、連続テレビ小説「あぐり」「ほんまもん」、大河ドラマ「北条時宗」「龍馬伝」などのテレビドラマのほか、映画にも多数出演しています。

中村浩一さん

芸能プロデューサー。中央大学社会学部入学後、1987年から中京テレビ「5時SATマガジン」のレポーターとしてタレント活動を始めましました。在学中に大学生タレント限定のサークル「FIRST&FINAL」を創設。1990年に、名大社へ入社します。2002年にエムディーエムを設立して社長就任。ご当地アイドル「dela」のプロデューサーも務めています。2015年に、専門学校名古屋スクール・オブ・ビジネス・マスコミ広報学科の講師となっています。