ハーバード大学医学部に行きたい!受験対策・学費は?

国内の難易度高い大学を目指す子供の間では、ハーバード大学医学部が人気があります。一ハーバード大学といえば世界でも屈指の歴史と伝統を誇る名門校。物理的にも学力的にも簡単に行けるところではありません。

しかし、親としては、できるならなら子供の夢をかなえてあげたいものです。この記事では大学を紹介しつつ、ハーバード大に入るために必要な心構えをご紹介します。

子供がハーバード大学医学部に行きたいと言ったら?

子供がハーバード大医学部に行きたいという理由は、大きく分けて次の2つがあると考えられます。

  • 海外の大学で見聞を広めたい
  • 東大理Ⅲレベルならハーバードにもチャレンジしてみたい

ハーバード大学は、何人ものアメリカ大統領やビル・ゲイツ氏などアメリカの政財界のエリートを輩出しています。

実は、アメリカには「偏差値」という学力の基準はありません。しかし、さまざまな調査により、ハーバード大医学部偏差値80程度ということが分かっています。これは日本でいうと東大理Ⅲと同レベル。この実力があれば、ハーバードにも挑戦したくなるのも理解できます。

子供が「ハーバード大医学部に行きたい」と言い出したら頭ごなしに「無理」とは言わず、行きたい理由や卒業後どうしたいのかをまず話し合ってみてください。

ハーバード大学とはどんな大学?

2008年の北海道大学工学部による「日本人学生の留学に関する意識調査」によると、ハーバード大学は「行きたい留学先」の第3位となっています(1位はMIT、2位はカリフォルニア)。

日本でも皇太子妃殿下雅子さま、楽天の三木谷浩史氏、他にもハーバード大学を卒業して活躍している方は多く存在します。

ハーバード大学の歴史

ハーバード大学は創立は1636年ですから、アメリカ合衆国として独立する前から存在していた歴史のある大学です。

「ハーバード」の名前は、清教徒派の牧師ジョン・ハーバードに由来します。ハーバード牧師の遺言により、蔵書と財産を寄贈されました。ハーバード大学の初めての支援者ということから、キャンパス内にハーバード牧師の銅像もあります。

医学部は、ハーバード・メディカル・スクールと言い、1782年に設立されました。「ハーバード大医学部」というのは、このメディカル・スクールのことを指します。

参考
ハーバード大学を観光!無料のツアーもあり!食堂など見どころを紹介!|TRAVEL STAR
世界中の学生の憧れ!アメリカ最古のハーバード大学の歴史|wondertrip
ハーバード大学|Wikipedia

ハーバード大学医学部について

改めてハーバード大医学部について確認しましょう。ハーバード大学には医学部はありません。ハーバード大学で医学を学ぶには、4年間の学部課程を終了したのち、ハーバード・メディカルスクールに進学する必要があります。学部4年、メディカルスクールで4年、合計8年学ぶことになります。

日本では医学部は6年間ですから、日本よりも学ぶ期間が長いのです。

ハーバード大学医学部にかかる学費は?

医学部にかかる学費は、他学部よりも高額です。

国内の国立大の標準額はおおよそ以下の通りです。

一方、私立大の医学部や医大の場合は年間で2,000~4,000万円が必要と言われています。これは国公立の10倍以上に当たります。

参考
国公立大学 医学部学費一覧|河合塾医進塾
私立大学医学部学費一覧|河合塾医進塾

アメリカには国立大学はありません。ハーバード大学ももちろん私立大学です。

保護者の年収が700万円と仮定して、ハーバード大学公式サイトの「Financial Aid|HARVAED COLLEGE」の試算表に

    • 市民権 米国以外
    • 主要な住居 アジア

等の他、

  • 保護者の年収 6万5000ドル(約715万円)
  • 大学に在籍する子供の数 1
  • 家族の人数 3

と入力すると

    • 年間の学費 77,200ドルと出てきます。

内訳は

  • 授業料と手数料 51,925ドル
  • 寮費 17,682ドル
  • 推定個人経費(書籍を含む) 4,193ドル
  • 推定旅費 3,400ドル

です。

これは一年間の学費ですから、4年間は30万8,800ドル。
為替相場を1ドル110円とするなら4年間で3千3,96万8,000円が必要になります。
およそ4千万円です。

さらにメディカル・スクールに進学するなら6年間で46万3,200ドル。これを日本円にすると5千95万2,000円。
5千万円を超えてしまうのです。

参考
HARVARD COLLEGE|HARVARD COLLEGE
Financial Aid|HARVAED COLLEGE

学費の高さに、思わずためらうかもしれません。しかし、ハーバード大学には学費支援のシステムがあります。ハーバード大学の約半数の学生がこのシステムを利用しています。公式サイトによると支援のみで卒業できた学生もいるのです。

このハーバード大学のFinancial Aid|HARVAED には、奨学金や支援の申し込みの方法が掲載されていますので、ぜひ確認してみてください。

ハーバード大学の入試について

ハーバード大学 医学部

もちろん、ハーバード大学に入学するには、入学試験を受ける必要がありますが、日本の大学入試とはまったく異なります。

日本の大学入試は、学力試験と高校の調査書で合否を判定します。アメリカの大学は、入学のために1ヶ所に集まり試験問題を解くような学力試験はありません。その代わり、以下のものを提出する必要があります。

  • 高校の成績を示すもの
  • エッセイ
  • 推薦状
  • SAT(アメリカ全国共通テスト。1年のうち7回実施されている)の成績

そして面接を受けます。面接は卒業生が担当します。これらを総合的に審査して、合否が決まるのです。

エッセイは、ハーバード大学から課題を与えられ、それについて記述するものです。日本にも小論文を行いますが、問題作成者の意図に沿った内容であることが求められます。それに対し、ハーバードの場合は自己をいかにアピールできているかが審査の対象となります。日本と比べて、単に学力を競う、というわけではないのです。

つまり

  • 誰にも真似できない個性
  • リーダーシップ
  • 想像性、独創性
  • 運動能力
  • 精神的な成熟度

これらを兼ね備えた人物が、ハーバード大にふさわしい学生だと言えます。願書は1月が締め切りで、願書やエッセイは大学のホームページからアップロードできます。一斉の学力検査がないので、明確な「入試日・試験日」も設定されていません。合否は3~4月に判明します。アメリカの大学は9月入学ですから、合格したら入学に向けて準備をしましょう。

情報収集をしよう

「彼を知り、己を知れば百戦殆からず」という言葉があります。大学入試も同じです。情報収集を行うことで、より受験に有利になります。とはいえ、ハーバード大は海外ですから、国内の大学を受験するよりもさらに綿密に調べておきましょう。

直接ハーバード大学に問い合わせる

まずは、直接ハーバード大学に問い合わせるのが近道です。大学の公式サイトには授業の内容、学生生活、授業料や奨学金などについて詳しく書かれています。公式サイトの「お問い合わせ」には大学の住所など明記されていますから、問い合わせてみるのもいいでしょう。

卒業生の話を聞く

ハーバード大学の卒業生で構成されている「ハーバードクラブ」という団体があります。日本にも「日本ハーバードクラブ」が存在し、ハーバード卒業後も交流を深めているのです。

日本ハーバードクラブでは「ハーバード大学出願手続き・留学説明会」を開催しています。大学生活や卒業生の現在をビデオや講演などで高校生に説明します。そして、出願の方法も教えてくれるのです。

ハーバード大学の出身者から直接話を聞けるいい機会です。参加費も高校生のおこづかい程度の金額のようです。ぜひ参加して、先輩方の話を聞いたり、積極的に質問したりして進学への意識を高めましょう。

ハーバード大学にこだわるなら

ハーバード・メディカル・スクールは、ほかの大学の学部を終了した学生なら誰でも受験できるのです。アメリカの大学にこだわるなら、ランクを下げた大学に入学し、学力を高めてメディカル・スクールを目指す方法もあります。

また、日本で医学部や医大に進学し、医師免許後、キャリアを積んでハーバード大学に留学する道もあります。ハーバード大学医学部に行く目的について子供と話し合い、このような方法があることも伝えてみてください。

参考
日本人学生の留学に関する意識調査|北海道大学
国公立大学 医学部学費一覧|河合塾医進塾
私立大学医学部学費一覧|河合塾医進塾
HARVARD COLLEGE|HARVARD COLLEGE
ニューヨーク大学医学部、学生全員の授業料を免除|リセマム
日本ハーバードクラブへようこそ|日本ハーバードクラブ

この記事をかいた人

akahoshitomoka

piggiesagogoクロシェター・ライター。 オリジナルの編み物作品の作り方を販売しながらライターもしています。守備範囲はハンドメイドから不動産まで。三浦半島が好きです。