サークル選びは入学式前から始まっている・・・あなたにとって運命のサークルを見つけよう!

大学生ライター

椎茸

早稲田大学教育学部3年。 千葉県出身。子どもと英語が大好きで、早稲田大学教育学部英語英文学科に進学。来年度の教育実習にむけて密かに勉強中。趣味は中学から続けているテニスと旅行。

はじめに

こんにちは!大学生ライターの椎茸です。
新入生の皆さんは、どのサークルに入るかもう決めましたか?今回は初めてのサークル選びで失敗しないように、先輩としてアドバイスをお送りします。

新歓に行こう!

新歓は入学式前から始まる

新歓は、学部のガイダンスが始まる3月下旬から始まっています。もっと言えば、2月末位から来年度の新歓用SNSアカウントを作成・運用しているサークルもあります。普段の活動風景を紹介してくれていたりするので、#春から〇〇大 などのハッシュタグを検索して色々見ておくといいと思います。

どんなサークルがある?

もちろん大学によって様々ですが、私の通う早稲田大学はサークル数が日本一と言われています。テニス、サッカー、吹奏楽などのオーソドックスなものから、ナニコレ!?というものまで本当にたくさんの種類のサークルがあります。ここで、実際に存在する変わったサークルを2つご紹介します!

1.バンザイ同盟

実際に日本各地に赴き、おめでたい場でとにかくバンザイをするサークルなのだそう。人気のテレビ番組でとりあげられたので、もしかすると知名度はあるかもしれませんね。
私も実際にバンザイ同盟の方々をキャンパスでお見かけしたことがありますが、バンザイしているほうもされているほうもとても幸せそうでした(笑)

2.かくれんぼ同窓会

4月に入会試験があり、会員はコードネームで呼び合うという、なんともミステリアスなサークル。雪合戦の国際大会や全日本かくれんぼ大会に出場したり、精力的に活動しているらしいのですが、全貌は謎に包まれています……全日本かくれんぼ協会公認サークルなのだそうです。(?)
ちなみに私は早稲田に進学が決まってから、テニスサークルとかくれんぼサークルで兼サー(注:サークルに複数入ること)しようと思っていました。でも結局、気づいたらかくれんぼ同窓会の入会試験は終わっていました。。。

どちらもなんとも面白そうなサークルですよね!4月からどのサークルに入ろうか、だんだんワクワクしてきましたね?^^
ここで、サークル選びの時に気を付けたいことをまとめます。

1 2